ひらけ、東京!!

【メモ】私が議員になったワケ>女性が活躍する社会に 東京都議・音喜多駿さん

メモ

S__14163975

(2015統一地方選)私が議員になったワケ:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/DA3S11669589.html

昨晩(3/25)朝日新聞の12面にカラーで取り上げていただきました!
私だけ今回の統一地方選挙に無関係っぷりがいいですね^^
「ブロガー都議」の名称もばっちりと。

■女性が活躍する社会に 東京都議・音喜多駿さん

 「女性が活躍する社会を実現できるのは政治しかない」。東京都議の音喜多(おときた)駿さん(31)の原点は、通った男子中学、高校での体験だ。身体が小さく運動ができないことをばかにされ、「男だけの『力の論理』は社会にひずみを生む」と、大学時代に「女性と政治」をテーマに学んだ。女性が多い職場で働いてから議員を目指そうと就職した化粧品会社。様々な境遇や価値観の女性が活躍していた。ひと言で「女性」とくくるのがおかしい。そんなことを肌で感じた。

 初当選から1年後の14年6月、女性都議が「早く結婚した方がいい」とヤジを受けた問題では、ブログでいち早く訴えた。《民意の代表たる議員が集まる議会がこれほど古色蒼然(こしょくそうぜん)とした状態で、東京都の女性活用や子育て支援政策が進むはずがありません》。会派の人数が少ないため議会での政策提案が難しく、壁にぶつかることも多いが、初志を貫きたいと思っている。

あれ、男子校時代が原点なんだっけ…と思わなくもないですが(苦笑)、
大学時代以降のエピソードは昔のコラムに書いてあったりします。

自己紹介 2011/4/10
http://otokitashun.com/blog/column/3866/

よろしければ、合わせてぜひ。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ