ひらけ、東京!!

【メモ】色々ひどいと評判の厚労省年金マンガに便乗して突っ込んでみる

メモ

厚労省の年金マンガ 反発の声 – Yahoo!ニュース (2015年1月14日(水)掲載)
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6145935

11-4
確かに、表層的には現代の若者は当時の高齢者層より
恵まれた面があることも否定できません(一部ですけど)。
この点はかつて、私も自分のコラムで指摘をしました。

「めんどくさい」が未来を滅ぼす
http://otokitashun.com/blog/column/3938/

>まず第一に、僕ら若者世代は現状ではかなり恵まれているということです。(中略)
>そして第二にその「恵み」が実は、まさにその団塊の世代の親たちによってもたらされていることです。(中略)
>この時点で若者はすでに唾棄すべき大人たち、いわゆる「既得権益層」の共犯者であり、心のどこかでその事実を感じ取っているのではないでしょうか。

11-5

しかしながら、だからといって明らかに破綻したシステムを継続していい理由にはなりません
少なくともまだ生まれてこない子どもたちは、なんら恩恵をあずかることもなく、
ただただ一方的な借金とツケを背負わされているだけなのですから…。

というわけで、私の結論も「このマンガはひどい」の一言です。
我が国の厚労省、大丈夫なんでしょうか。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ