ひらけ、東京!!

【メモ・書評】児童養護施設出身で、市長になった政治家をご存知ですか?

メモ

児童養護施設で16年間を過ごし東北福祉大学へ進学、
松下政経塾を経て高萩市の市長にまでなった草間氏の自伝的著作です。

児童養護施設出身者としてはおそらく、初の政治家??
区市町村議員レベルでは、探せばいるかもしれませんが…

カナダやデンマークの社会福祉先進国の事例を紹介しつつ、
日本では「スティグマ」として隠される『施設出身者』という肩書を、
自らスピークアウト(告白)できる意識改革・文化的が必要と…。

政治とは、行政の役割とは、福祉とは?を考えるのに、非常に示唆に富む一冊です。
次は下記の本も読んでみようと思っています。

これまでの児童養護・里親制度に関する記事はコチラから↓
http://otokitashun.com/tag/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E7%9A%84%E9%A4%8A%E8%AD%B7/

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ