ひらけ、東京!!

【メモ】そりゃ入れるところがなくなる、有権者無視の候補者調整

メモ

小選挙区制は「政治改革」だったのか

http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2014/11/post-893_1.php

選挙制度の議論は奥が深いので一概に言えませんが、
小選挙区で野党による有権者無視の「選挙区調整」が進むと、
結果として入れるところがなくなって棄権票、無投票が増えると思います。

その地域の支持者のために、なるべく多くの地域に
候補者を擁立するのが政党の義務ではないでしょうか。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ