ひらけ、東京!!

【お知らせ】個人献金を下さった皆さまへ、税額控除の手続き方法について

お知らせ

いつもおときた駿の活動をご支援くださり、誠にありがとうございます。

政治家・政治団体への献金には一定の税制上の特典があります。
確定申告の時期を迎えましたので、この点について今一度お知らせさせていただきます。

寄付金の税額控除を希望する方へ

個人献金の税制上の特典

  • 税額控除の対象 計算式 【その年の寄付金の合計額- 5 千円】× 30% =税額控除額
  • ただし控除額は、その年の所得税× 25% が上限
  • 上記計算式に算入できる「寄付金合計額」も、その年の総所得金額の合計× 25% が限度
  • 年間限度額 150 万円(一人/年)

税額控除のお手続き

  1. 寄付金の領収書保存 おときた駿事務所により寄付者に発行されます
  2. 寄付金の計算明細書作成 寄付者本人により作成を頂きます(税務署に書式あり)
  3. 選挙管理委員会の確認印を押した「寄付金(税額)控除のための書類(証明書)」の添付(確定申告時)←おときた駿事務所より発行
  4. 確定申告時に証明書が間に合わない場合(この場合が通常)には、とりあえず領収書添付。後日、証明書の交付を受けた時に税務署に提出

つまり、確定申告で税額控除を申請するには

1.おときた駿事務所から届いている領収書(おときた事務所作成、発行)
2.税務署にある計算明細書(本人作成)
3.寄付金控除のための証明書(おときた事務所作成、発行)

の3点が必要になりますが、3番については
おときた駿事務所が会計報告を済ませてからの発行となります。

平成25年は選挙もあり、また初めての会計報告ということで、
こちらが完了するのは3月中旬~下旬の見込みとなっており、
「寄付金控除のための証明書」の到着はその後を予定しております。

対応が遅くなることを、深くお詫び申し上げます。

平成25年度の確定申告は2月16日から開始されますが、
証明書が間に合わない場合、領収書のみで手続きが可能です。
お急ぎの方はこちらの方法で一旦、手続きを進めていただけますと幸いです。

ご不明な点はお気軽におときた駿事務所までお問い合わせください。
領収書の未着・紛失等についてもお気軽にご連絡くださいませ。

今後とも都議会議員おときた駿を、何とぞ宜しくお願いいたします。

音喜多駿(おときたしゅん)事務所

〒114-0034 東京都北区上十条2-25-14
Tel/Fax 03-3908-3121
E-mail: mail@otokitashun.com

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ