ひらけ、東京!!

6/1(土)街頭演説会@赤羽の動画が公開されました!

お知らせ

2013年6月1日みんなの党おときた駿街頭演説会@赤羽駅東口ロータリー

先の街頭演説会の様子をアップ致しました!
お時間のある方はぜひ御覧ください。

間の取り方は、手前味噌ながらだいぶ上手くなってきたような。
キョロキョロする癖もだいぶ改善しましたが、緊張からか
マイクを良く持ち変えるのに注意しなければ…

とにかく残り19日間、街頭演説では

世代交代の必要性
「それを促す、皆さまの投票の重要性

これを訴えつづけていきたいと思います。
以下は演説内容のサマリーにもなりますが。

昨日、サッカー日本代表が見事にワールドカップ出場を決めました。
5大会連続の出場となり、今となっては世界と互角に闘う日本サッカーですが、
一昔前は、まだそれほどレベルが高いものではありませんでした。

実は今年は、プロサッカーリーグJリーグ開幕から20周年の年です。

1993年、当時リーグの中心となって活躍していたのは、カズこと三浦知良選手。
当時まだ、26歳の青年でした。

1998年、日本が初めてサッカーワールドカップに出場した時、
代表チームを引っ張っていたスター選手は、ヒデこと中田英寿選手。
当時は若干21歳の若者でした。

そして今や日本のプロサッカー界は、昨日PKを決めた本田選手、
長友選手、香山選手といった、世界レベルのスター選手を
多数輩出するまでになっています。彼らは、いずれも20代の若き選手たちです。

なぜ日本のプロサッカーは、たったの20年間で
世界が驚くほどの進化をとげることができたのでしょうか?

それは、計画的に行われた、
積極的な世代交代があったからに他なりません。

Jリーグには、「100年構想」というものがあるそうです。

20年、50年、100年先の未来まで見据えて、世代交代を促していく。
息子たちや、孫達の世代のことまで考えて、若き指導者や選手に活躍の機会を与えていく。

長期的な視野と、積極的な世代交代。
この2つが、今日の日本プロサッカーの礎となったことは間違いありません。

政治の世界だって一緒です。

古いしがらみだらけの政治家たちばかりでなく、
未来に責任が持てる政治家にバトンを渡していく。
世代交代を促していく。

その流れを生み出すものこそ、
しがらみのない皆さまの一票です。

ここ東京都から、新しい政治を、政治の世代交代を促すため
これからも地道に街頭での訴えを続けていきます!

個人献金のお願い

5月11日開催 みんなの党基調講演会お申込み

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ