ひらけ、東京!!

【訂正・お詫び】社会的養護・児童養護に関する記事について

日々のこと

先だって公開した社会的養護・児童養護に関わる記事について、
(→「日本は親権が強すぎる」と言われるけど、具体的にそれってどういうことなの?)

・顔がわからない形であれ、要保護児童の姿が一部に映っていること
・要保護児童や関係者のプライバシーに抵触する恐れがあること

などについて関係各所よりご指摘があり、
考慮の結果記事のすべてを取り下げることに致しました。
ご迷惑をおかけした関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

非常にセンシティブな分野で感じること・考えることはあるのですが、
なんとか適切な形で問題の実態をお伝えすることができるよう、
今後は慎重な形で対応を模索してまいります。

以上、よろしくお願いいたします。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ