ひらけ、東京!!

【メモ】政治家が葬式に香典・供花代を拠出しても「間違いでした」で済むヘンな国

日々のこと

高木復興相代表の政治団体、選挙区内で香典など支出
http://www.asahi.com/articles/ASHC153V8HC1UTIL00Q.html

>政治資金収支報告書によると、「自民党福井県第三選挙区支部」は12年2月~13年11月、香典として2万円ずつ8回、計16万円を選挙区内の敦賀市や美浜町の住民に支出した。

複数回に渡り相場以上の金額を渡しているわけですから、
これは確信犯で常態化していると断言して良いでしょう。
でも結局、

手違いだった、訂正する(政治家個人の支出に訂正)
→金額も少ないし不起訴

という展開になるのでしょうね。
大物政治家だったら、ビール券配っても不起訴だもんなあ。。


政治家個人で出せば相場分の支出はOKですが、
その場合は代理人が持っていくことは許されません。

何度も何度も何度も指摘していることですが、
大臣になったからスキャンダルが出る・辞任させるだけでなく、

・故意である場合は、議員辞職まで達する厳しい処置を断行
・受け取った側の有権者も厳しく罰するルールと世論の雰囲気づくり

これくらい、なんとかならないものでしょうか…
お金配った政治家が、当選する世の中よ。嗚呼。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ