ひらけ、東京!!

空手流派も、ラーメン屋も、政党も分裂するこんな世の中じゃ…【雑談】

日々のこと

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
本日はとある方にお誘いいただきまして、東京体育館で行われていた

「全世界空手道選手権大会」

を少しだけ見てまいりまして。

3406929780150

世界トップクラスの選手たちの組手も、
エンタメ性溢れる子どもたちの演舞も、迫力があって大満足でした^^

この大会はフルコンタクト空手流派の一つである
「新極真」という団体が主催する世界大会だったのですが、
『空手』には実に数多くの流派が存在します。

その中で「極真」という名前は、格闘技や武道に詳しくない方でも
ご存知の方が多いかと思います。これは大山倍達という
伝説の空手家が立ち上げた流派です。

大山倍達の実力とカリスマ性によって、
あっという間に競技人口を伸ばしていった「極真」ですが、
創設者の死去とともに路線対立が露わになります。

遺族や愛弟子たちの意見は折り合わず、ついには分裂。
いまや極真系は様々に分岐派生していきまして、

極真会館(松井章圭)
極真会館 宗家(大山喜久子)
極真大山空手(津浦伸彦)
新極真会(緑健児)

などなど、「正統後継者(派)」を名乗る流派が
数多く乱立し、今日まで混迷を極めています。

他の業界に目を向ければ最近は、
つけ麺で有名なラーメン店「大勝軒」が創設者の死去後、
愛弟子たちで形成していた組織が路線を巡って派手に分裂。

「大勝軒」分裂!「2代目がひどい仕打ち」弟子31人クーデター
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151004-00000022-sph-soci

政治の世界では昨年のみんなの党分裂・解党に引き続き、
維新の党でもゴタゴタが続くなど、ご案内の通りの状況となっています。。

このように、どこの世界にも人間関係から始まるいざこざは多々あれど、
だいたいに共通するのは

・創設者やリーダー、カリスマ的指導者の存在はめっちゃ重要
・同じ釜の飯を食った仲間でも、話し合いではわかりあえない時がある

という、身も蓋もない事実ではないでしょうか。
安保法案の際にSEALDs関連団体の学生が、

「もし中国が攻めてきたら、酒を飲んで話し合って食い止める!」

と叫んだことが話題を呼びましたが、
そう信じられるピュアさが私にはもはや羨ましくすら感じます。
いや、別に嫌味ではなく。

理性には限界があり、人間はかくも愚かだ。
その不完全ゆえに、愛おしい存在である。

…そんなことが言えるくらい、達観できる人間になりたいものです。
政局の嵐が吹き荒れそうな11月・12月。
私にできることは何だろうか。。

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ