ひらけ、東京!!

都議会議員だけど、Ymobileと闘って無償解約を勝ち取ったった【雑談】

日々のこと

勝ったどーーーー!!!

…というわけで、4月から丸2ヶ月間苦しめられてきた
劣悪なインターネット環境からついに開放されました!

過去記事:
【メモ】最近ネットの調子が悪いと思っていたら、詐欺まがいの制限がかかっていた件
http://otokitashun.com/blog/memo/7106/

事の経緯を再度おさらいしますと、
まず都庁の控室で使っていたWiMAXがあまりにもつながらなかったので、
Ymobileが出しているポケットWi-Fiに昨年の秋に切り替えまして。

WiMAXが通信量無制限なのに比べて、
Yモバイルは月7GBという制限はあったものの、

「2年間は7GBを超えても、500MBずつの容量拡大が無料」
「事実上、高速回線が繋ぎ放題!」

という触れ込みでキャンペーンを行っておりました。

実際に会派控室用に購入して使ってみたところ、容量制限がかかる度に
500MBずつ購入手続き(無料)をするのは若干面倒くさかったものの、
非常に早い速度でまったく問題なく使用できていました

これはイイ!と私は自分の事務所用と携帯用に
さらに二台のYmobileポケットWi-Fiを契約。
自分の名義で、合計3台のWi-FiをYモバイルで契約していたわけです。

写真 2

うーん、とっても良いヘビーユーザー。
ここまでが前提。

ところがっ!
今年の4月1日から突然、上記のリンクにもあった

「3日間で1GBの使用量を超えると、速度制限がかかる」

という事象が発生し始めます。
「2年間はつなぎ放題!」って聞いてたのに、何だこれはー!!

ちなみにポケットWi-Fiを全力で使い倒すと、
一ヶ月で30GB=1日1GBなんて余裕で超えていきます
1日200~300MBしか使えないとか、はっきり言って仕事になりません。

しかも裏設定として、これに加えて別途動画には
時間帯(15時~24時頃?)によって視聴制限がかかるようになっており、
もはや何が何なら状態に突入。

「詐欺だっ、こんなの聞いてない!解約してやる!!」

と思って解約しようにも、
契約書にはiPhoneなどの携帯契約と同様、

「2年以内の契約解除は、違約金が発生(1万円弱)」
「分割扱いで割引した機種代の支払いも発生(本体が4万円くらいで、これが高い!)」

という事項がばっちりと記載されており、
多くのユーザーが泣き寝入りしていると、こういう状況だったわけですね。

…がっ!!

私これでも、多くの人々の信託を得る政治家ですよ。
ネット上を見ると、

「無償解約に成功したっ!」

という人も少なからず散見されます。
ここで私が闘わずに、一体だれがこの理不尽と闘うというのかっ!!

…とか偉そうなことをいいつつ、二ヶ月ほどは忙しさを言い訳に
さんざんひよって様子を見ていました。だって、地元の店舗で契約したんだもん…。
店員さんが北区民で、

「なんだコイツ、議員のくせにケツの穴が小さいな」
「地元で悪いうわさ流しまくってやる!」

とか思われたらイヤぢゃないですかっ!
※私はケツの穴が小さい男です

しかし、やはり3日1GBでは通常業務でも支障をきたす事態が頻発し、
同僚の都議たちからも「控室のネット環境をなんとかして!」との要望が出るに至り、
ついに本日Ymobileの店舗に突撃してみました。

【Round1】

「かくかくしかじかで、話が違うので解約したい」

とストレートに伝えます。
しかし当然、敵もさるもの。簡単には首を立てには振りません。

「契約するときに、3日で1GB制限になる『可能性』は伝えてあるはず」
「そのときの契約書を持ってきてください。説明した痕跡があるはずです!

そんなものは聞いた覚えがねえっ!
と思いつつ、いったん説明されたときにもらった契約書を取りに素直に事務所に帰ります。
見せてもらおうか、君たちの自信の根拠とやらをっ!!

写真 1

マジでした。(下から4つ目のチェックボックス)
きちんと「3日間で1GBになる場合がある」って欄に蛍光ペンが引いてありました…。

でもですね、言い訳をさせてもらえば、
ここの説明は絶対に手厚くはされてなかったはずです。
されていたとしても、

「こう書いてありますけど、実際にはよっぽどのことがなければありえないんで…」

くらいだったと思います。

まあこの辺は、記憶があいまいなので正直なんとも言えませんが、
7GBを超えた場合の説明が丁寧だったのに比べて、驚くほどされた覚えがありません。
そして自信を持って言えるのは、「3日で1GB」なんて条件なら絶対に契約はしてないです。

しかし、説明されながら引いたのか、最初から引いてあったのかはわかりませんが、
とにかく「説明された形跡」があるのは事実。

さらに3台のうち1台はインターネットで契約しており、
上記の画像と同じ項目にチェックを入れて契約しているのですから、
言い訳の余地はないように思えます。


ちなみにネット契約は途中まで会派スタッフにやってもらったのですが、
彼も4月から実際の制限がかかるまで「3日で1GB」なんて条項が契約にあることに
まったく気づかずに手続きを進めていました…。絶対見落としますよ、アレ。

しかーし!ここで諦めてはいけません!!

【Round2】

素直に契約書を持って店に戻り、
確かに説明の痕跡があったことは認めます。
ここからは、下記のロジックを展開。

1.説明書には「制限がかかる『場合がある』」と書いてあるだけで、
1GBを超えると即座に・確実に制限がかかる今の状況とは説明に乖離がある
2.契約書のどこを見ても、「時間帯によって動画に視聴制限がかかる」とは書いていない
3.さらにこんな状態で、未だにHPなどで「つなぎ放題」と宣伝するのは明らかに過大広告である

以上の3点を柱に、

『「3GBを超えたら必ず制限がかかる」「動画には視聴制限がある」
と聞いていたら、絶対に契約しなかった!』
『この宣伝は過大広告の可能性があると、消費者センターも指摘していた』

と強く主張します。
これにて電話で責任者を引っ張りだすことに成功。
特に論拠2の「動画について契約書に書いてない」が効いたらしく、

「解約手数料なし」
「分割の機種代は、解約月からなし」

という条件を勝ち取り、解約に成功しました!!

【Round3(延長戦)】

で、ここから少しだけ一悶着。

タンカを切った以上は、今すぐ機種をもってきて解約しろと。
でもYmobileさん、「日割りでの計算はやってない」んですね。
今日は6月4日だけど、6月分の料金は丸々発生すると。

「そんなのおかしいですよね?なら6月末まで使ってから持ってきます」
「いえ、もう本社の決済で解約手続きを進めてしまったので…」
「使ってもいない、そちらの落ち度の解約で、料金を取るんですか?!」

とすったもんだの上、もう一度責任者を引っ張りだして
「6月分の料金は請求しない、その代わり本日付で解約」という結論にまとまりました。

ほぼ 完 全 勝 利 !

…だけど、いきなり今日からネットがなくなると思ってなかったので、
もれなく回線難民に陥りました…しばらくテザリング生活や。。

以上、私のYmobile解約奮闘記でございました。
ユーザーの方がいたら、ぜひ泣き寝入りせずにチャレンジしてみてください。

「契約書に書いてあったのを、見落とす方が悪い!」

という意見もあるかと存じますが、2年縛りという条件がある中で
突然の仕様変更、そしてその後も「つなぎ放題!」と宣伝することは、
契約書に小さく書いてあったからといって免責されるものではない
と私は思います。

さて、新しいネット環境はどうしようかな。
事務所にはフレッツ光を工事して入れることにしましたが、
オススメのmobileネット環境があれば教えて下さいませ。

それでは、また明日。

続編:集団訴訟一歩手前のWiMAX問題に首を突っ込んでみた -がんばる総務省と、「???」な消費者庁-
http://otokitashun.com/blog/daily/7986/

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ