ひらけ、東京!!

松屋で、豚汁と味噌汁が同時に出てきた時…あなたなら、どうする?!【超雑談】

日々のこと

基本的に万年ダイエッターな私ですが、
海外視察中に毎日三食を言われるがまま、出されるがままに食べていたら帰国後に
見たこともない体重(57kg台…)になっていたため、炭水化物を減らして生活しております。

今日は夕方から会派視察があり、終了後に軽く飲んでいたのですが、
さて帰って一仕事の前に小腹が減ったな、と。

そこで我が十条駅前の松屋に吸い込まれまして、
「牛皿(単品)」と「豚汁(単品)」と食べようと思ったわけです。

全国5000万人のファーストフード店「松屋」愛好家の皆さまはお分かりの通り、
松屋のメニューにはデフォルトで「味噌汁」が付いてきます。
それを豚汁に変更するためには、「豚汁変更券」を180円で買う必要があるのです。

では、「豚汁」を単品で買おうとする場合どうなるか。
これはなかなか深淵な課題です。松屋歴20年を誇る私とて、
その解答を出すのは容易ではないと言わざるを得ません…。

券売機の前で熟慮の末、おときたは

・味噌汁単品(60円)
・豚汁変更券(180円)
・牛皿単品(300円)

を購入。
正直、普通に牛丼豚汁セット買うより高いじゃねえか!
という疑問はとりあえず端に置いておく。

「豚汁『変更券』」と名乗っている以上、この選択に間違いはないはずだ!
その証拠に、店員も無言で受け取っていくではないか!

カモン、私の豚汁と牛皿ちゃーん!!

写真 1

うん、やっぱり豚汁と牛皿には味噌汁も必要だよね!
炭水化物抜きダイエットにはひときわ水分が必要っていうか、
味噌は健康にも良いって言うしねって おらぁぁぁぁ!!

おかしいでしょ、これ!
豚汁と味噌汁、両方飲む人なんていないっつーの!!

たかが60円、されど60円。
店員さんは善意で出してくれた(?)のかもしれませんが、
間違っていることは素直に間違っていると言わなければいけません

政界で様々な圧力を受けながら率直な情報発信を繰り返し、
タブーにも斬りこんできた私ですよ!今こそ、全国5000万人の松屋愛好者が苦しんだ
「豚汁を単品で頼めない」問題にメスを入れなければなりません!

「味噌汁はいりません、あの券売機の表記はおかしいです!

次世代への扉が、いま、開かれる!!

写真 2

完食です。
本当にありがとうございました。

※色々と反省したいと思います。切腹。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ