ひらけ、東京!!

元気会の会員登録が煩雑すぎると、実の母親にガチギレされた件

日々のこと

3月も最後の週末となりましたが、
日本を元気にする会(通称:元気会)では絶賛会員を募集しております!

会員募集
https://nippongenkikai.jp/entry/

「政党の会員になると、いったい何ができるの?」

というのはかなりナゾだと思います。
まあ一般的な政党だと、会報が年に4回届いたり、
ときどき行われる「代表選(自民党なら総裁選)」に投票できたりします。

ところが我が元気会は、ご案内の通り「直接民主型」の政治を目指す政党です。
重要な法案・政策毎に会員投票を行い、その比率に応じて国会議員の賛否が変わります。

この会員投票に参加でき、国会議員を動かせるのが元気会最大の魅力なのです!
(これを我々は「割合投票」と呼んでいます)

そんな会員投票ですが、第一回は誰もが参加しやすいキャッチーなテーマを…
ということで、「元気会は党名を変えるべきか否か?」というお題で
3月31日まで投票を受け付けております!

日本を元気にする会は、党名を変えるべきか?
http://urx.nu/iXiN

会員投票も、単に「Yes/No」を入力するだけではなく、
その結論にたどり着くまでに様々な議論が巻き起こるユニークな仕組みになっています。
(これについては、また記事を改めてご紹介予定!)

6月末までは登録が済めば年会費は初年度無料ですので、
ぜひとも皆さまお気軽に登録をご検討いただけますと嬉しいです。

しかしながら、この会員登録…

「めんどくさい!」
「どうして登録するのに、本人確認が必要なんだ!(ドンっ!)」

というような厳しいご意見もいただいております。
申し訳ございません。

すべてネット上で完結する会員登録はある意味ラクかとも思うのですが、
住所氏名・年齢などが確認できる証明書の画像添付が必須となっています。
(免許証や保険証・パスポートなど)

これはやはり、ダイレクトに国会議員の行動に影響を及ぼす重要性に鑑み、
どうしても本人確認を徹底させていただきたいという理由によるものです。
何とぞご容赦・ご理解をいただければ幸いです(その分、署名や捺印は必要ありませんので…)。

加えてですね…

こちらの完全な凡ミスなのですが、どうもこの本人確認の「画像添付」が
当初の募集画面で「スキャンして添付」と記載されていたらしく、
律儀にうちにあった古いスキャナーを取り出してスキャンしたらしき母親からガチギレされました。

写真

えーと、写メール(画像添付)で大丈夫でございます。。
さすがにこの時代にスキャンはないよな…と私も思います。
もしここで挫折をされた方がいたら、誠に申し訳ございませんでした(ノД`)・゜・。

写真 (1)

うちの母親の怒りは収まっていない模様ですが、
免許証の表裏をパシャパシャとスマホで撮ってから会員登録を始めていただけますと、
非常にスムーズに登録していただけることと存じます。

多くの方の会員登録、お待ちし~ていま~す~♪
(日本○販テレビショッピング風)

再掲載:会員募集
https://nippongenkikai.jp/entry/

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ