ひらけ、東京!!

英断か、奇策か、暴走か…そんなのアリ?!「党名変更」を問う会員投票を実施。

日々のこと

S__14065673

本日は日本を元気にする会の「(通称)街頭青空党大会」が行われました!
私はいつもの司会業だったので、最後の皆が降壇して集合したコールのときに
週プロmobileさまの画像で何故か一番美味しいポジション(一人で街宣車の上)という。笑

通常はホテルなどで行われる公党の「党大会」。
青空・夜空の元、新宿アルタ前で行った我々の党大会はまさに異例づくし。

日本を元気にする会の最大の特徴は、
国民(会員)投票によって国会議員が行動を決めることです。

そしてこの「会員投票」のシステムがいよいよ明日ローンチするのですが、
その最初の投票テーマはなんと…

「日本を元気にする会は、党名を変更するべきか否か?」

です!

通常は重要な法案や政策の賛否を問うこのシステム。
ですが初回は誰もが参加しやすいテーマをお試しでということで、
今回はこちらの是非を皆さまに決めていただきます。

※あくまで「党名を変えること」への是非を問うので、
具体的な名前を募集したり議論するのではありません。

「お試し」というには逆にあまりにも重いテーマかもしれません(苦笑)。
公党の名前を軽々しく変更してしまうなど、従来の常識では考えらないことです。

しかしながら、「国民の声をどこよりも聴く政党」を名乗る以上、
やはり国会議員だけで決めた党名というのはいかがなものか。

みんなで決めた党名の方が、愛着が湧くのではないだろうか。
そもそも長すぎて、覚えてもらえてないんじゃないだろうか。

などの意見がありまして(最後!)今回、
思い切ってそこから世に問うことにしたわけであります。

hero
https://votejapan.jp/

そしてその賛否を問うウェブアプリケーション「Vote Japan」は、
単にYes/Noのアンケートを取るものではありません。

投票に至るまでに見知らぬ他の誰かと、半ば強制的に
様々な議論が巻き起こるように計算しつくされた、
自慢の完全独自ウェブアプリケーション
です。

文字通り、百聞は一見にしかず。
このシステムの面白さ、ワクワク感は使ってみないとわかりませんので、
ぜひ皆さま会員登録をしてこの「党名を変えるか否か」の議論に加わって下さい!

日本を元気にする会 会員申込
https://nippongenkikai.jp/%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%94%B3%E8%BE%BC/

ちなみに私は…「党名は変えてみても良い」派です!
デメリットは百もあるのは承知の上で、

・長すぎて覚えてもらえない
・何をする党なのか、名前から類推できない
・やっぱり政党は「党」だよね

などの理由からです。特に二番目が大きいかな…。
なんか直接民主党とか、それくらいわかりやすい党名でも
個人的にはいい気がしてます。いや、もっと格好いいほうがいいけれども。

私、前の党に所属していたときはぶっちゃけ党員集めとか
それほど真剣にやってこなかった(!)のですが、元気会の会員は

・会費無料(6月まで)
・他の組織との掛け持ちOK、しがらみなし!(二重党籍すらOK!)

なので、胸を張ってお願いします!いや、頭を下げてお願いします。
ぜひぜひ会員になって、党名変更の方に一票の力を!!

こういう風に議員たちがロビー活動をして、
賛否のパワーバランスを変えていけるのも自由競争っぽくていいですね。

党名変更の是非について、皆さまはどう思いますか?
ぜひ声を聴かせてください!

→しつこく会員登録URL
https://nippongenkikai.jp/%E4%BC%9A%E5%93%A1%E7%94%B3%E8%BE%BC/

さて、質問原稿づくりのデスマーチに戻ります。。
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ