ひらけ、東京!!

「完全情報バリアフリー」は、やっぱり難しかったけれど…。筆談ホステス・斉藤りえ、決起大会!

日々のこと

D97A3093

北区政に挑戦!筆談ホステスこと斉藤りえの決起大会、
本日無事に終了いたしました。ご来場の皆さまに、厚く御礼申し上げます。

前回の記事でご紹介したとおり「完全情報バリアフリー」を目指して、
プレゼンにはすべて事前に字幕をつけて、プロの手話通訳さんにも2名ご依頼。

スライド1

D97A2321

山田太郎政調会長による、乾杯の挨拶。

スライド2

D97A2350

松田公太代表によるゲストスピーチ。

IMG_5011

横には手話通訳さんがつきながら、
斉藤りえ予定候補への激励に加えて、日本を元気にする会の設立趣旨なども。

D97A3157

D97A2221

そしてなんと、会場内にニコ生放送の特設ブースが!笑
紅白歌合戦の副音声のように、決起大会が楽しめる仕組みです。

D97A2435

もちろん本人も出演。
そして決起会のハイライトは…

「耳が聞こえない、言葉も不自由で、どうやって議会でやり取りをするの?」

という心配に答えるため、最先端の音声読み上げソフトを使用し、
実際の質疑応答を再現するデモンストレーション!

D97A2591

おときた=肉声+筆談、りえ氏=PCで音声読み上げソフトを使用

り「おときたさんは、婚活中と聞きました。どうしてですか?」
お「ええ、彼女ができないのです…」
り「理想が高いんじゃないですか?」
お「そうですね、やさしくて美人がいいです!紹介してください!」
り「難しいですね。。会場の皆さん、いかがですか?」

(シーン)

り「…お力になれずにゴメンナサイ」

というやり取りを披露して、会場を爆笑の渦に巻き込みました^^
このソフトは実は、

スライド2

なんですねー。

スライド1

ご協力いただいたエーアイ社さま、ありがとうございます!

D97A3011

愛娘のエマちゃん(4)からの応援メッセージも。

「ママ、幸せな街をつくってね!」

メモも見ずに、けっこう長いメッセージをソラでしゃべったエマちゃん。
末恐ろしい子…!

D97A3020

ちなみにエマちゃんは初対面の人には
礼儀正しく自己紹介をしてくれるのですが、

「4歳のエマです!」
「31歳のおときたです…」

という、なんともシュールなやり取りがもれなく全員と発生します。。

D97A2901

プレゼンが終わった後は、来てくださった皆さまにご挨拶まわり。
聴覚障がいをお持ちの方も大勢ご来場くださり、
もちろん筆談や

D97A2877

専用のメッセージボードを使用してやりとりをする場面も。

D97A2505

大きなトラブルなく、無事に決起(?)することができました!

手話通訳や事前にプレゼンに文字情報を出来る限り記載しておくなど、
情報バリアフリーを目指した本会ですが、やはり反省点も多々あります。

どうしてもアドリブや急遽決まったコンテンツは事前に文字化することができず、
機材や諸々の事情でリアルタイムな速記を導入出来なかったので、
聴覚障がいをお持ちの方からは

「途中までは良かったが、アドリブパートでついていけなくなってしまった

などのお声もいただきました。
「完全」まで至らぬ部分も多く、申し訳ありません…。

資料の準備なども普通の会合をやるより
2倍も3倍も時間がかかったことは確かですし、やはり

「バリアフリー」
「障がい者に優しいまちづくり」

というのは言うは易し、行うは難しだなあと強く痛感しているところです。

こうした経験・反省点を胸に刻み、
自らの政治活動にも活かしていきたいと思います。

D97A3285

まずは彼女を、議会に送り出すところから!
決戦まで残り1ヶ月と少しになります。引き続き、
ぜひとも斉藤りえの活動にご注目をいただければ幸いです。

※ボランティアスタッフも超絶募集中!
http://saitorie.com/volunteer/

そして私は、まずは予算特別委員会だ…。
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ