ひらけ、東京!!

セコム VS アルソックの闘いが激しすぎて胸が熱い【雑談】

日々のこと

今週頭に事務所が賊に押し入られた私ですが、

都議会議員なのに、事務所に泥棒に入られました。
http://otokitashun.com/blog/daily/5693/

残念ながら泥棒は、入られたその時からが本当の闘いです(?)。
被害は取られた現金や物品だけに留まらず、実はその後の処理・対応が大変なのです。

金庫の交換、鍵の取り換え、再発防止のためのセキュリティシステムの考案…
すべてにきちんと対応すれば、軽く20万以上の出費は覚悟しなければならないでしょう。

特に私は議員という立場なので、
最初であれば盗難被害に同情される声の方が多いものの、
これが再発するようになれば

「重大な情報を取り扱っている自覚がない」
「公人のくせに、脇が甘い!」

などの批判は免れません。
というか、ブランド物のバッグが盗まれただけで、

「税金(議員報酬)で高級品を買うとは何事だっ!」

などという心のない批判で精神的ダメージを負うのは、私はもう心から嫌なのです。
※なお盗まれたバッグは、前職時代に上司からいただいたもので税金とは無関係です
※別に議員が議員報酬で何を買おうと、ある程度は自由だと思いますけれど。

そこで、事務所に警備システムの導入を決断しました。

警備会社の二大巨頭といえば、言わずと知れたセコムとアルソックです。
なんか自民党と民主党しか知らない人みたいで若干抵抗があったんですが、
まずはこの2つに問い合わせをして導入検討をしようと考えました。

いやー、軽い気持ちで相見積りを取って検討を始めたところ、
これが予想以上に両者の提案が白熱していて困っています。
具体的な提案の値段などはもちろん差し控えますが、

【セコム】

・メディア報道&ブログを見て、被害の翌日に事務所に営業をかけてくる感度の高さ
・さらに、紹介していただいた知り合いの議員さんの営業担当まで事務所に訪れる
・営業さんの態度は非常に熱心かつ親切(対応した秘書談)

・なにせ契約数No1の業界最大手
・契約から導入(サービス開始)までの時間が短い
・ただし、警備員の待機所は事務所から若干遠い(上中里)

【アルソック】

・セコムと相見積してるとわかった途端、営業マンが本気モードに
・初期費用はセコムに比べてかなり安くなりそう
・待機所が王子駅前なので事務所に近い

・異常の発生を周囲に伝えるサイレン・ランプみたいのを入り口につけてくれる(かっこいい!)
・CMに出ている吉田沙保里に、きたパンの件で恩がある(赤羽駅前で投げられて、きたパンがテレビにでた)

1378242_388057164655560_106299844_n (1)
(2014年10月のTV番組「火曜サプライズ」にて)

…なんか最後の方がどうでもいい理由な気もしますが。

ちなみに警備会社の導入は、月々の契約料は最低プランで一万円前後からあるものの
カメラやらセンサーやらを設置する初期費用の方がかなり高額だったりします…

うーーん、正直素人目線では、甲乙つけがたくて迷うなあぁぁ。
きたパンに免じて、やっぱりここはアルソックなのか?!

というわけで皆さま、

「セコムか、アルソックか?!」

我こそは警備システムの有識者だという方がおりましたら、
どちらがオススメか、またその推薦理由などもぜひ教えてください。
また賊が押し入る前に、週明け早々には契約して導入しようと思います。

次は、何人たりとも侵入を許しません!
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ