ひらけ、東京!!

政治家がLINEやら郵便局アプリやらを駆使して年賀状をつくってみた【雑談】

日々のこと

ようやく本日、年賀状づくりに着手しました!

「…遅せよ」

の一言に尽きると思うのですが、
政治家は答礼のために手書きで出すものを除き、
有権者に対して年賀状を送ることは法律で禁じられています

詳細は↓

政治家と年賀状etc
http://otokitashun.com/blog/daily/2132/

なので、何通くらい来るかだいたい枚数を把握した後、
まとめて購入するなり作るなりしてお返ししよう!と考えていたわけですね。
色々とすいません。

そして正直、今年はあまり時間もないし、
コンビニの出来あい年賀状で済ませちゃおうかな…と思ったのですが、

「今、LINEで速攻で年賀状がつくれますよ

と秘書さんから聞き、
新しモノ好きとして早速試してみました!

index_img_02
郵便年賀.jp
http://yubin-nenga.jp/line/

LINEの郵便局公式アカウント「ぽすくま」に画像を送ると、
速攻でその写真をデザインに当てはめ、その場で注文できるという優れもの。
さっそく、画像を選びます。

10873031_826465647418221_1628101788941980300_o

色々と考えた末、先日安藤副知事に会派メンバーで
「予算要望書」を提出しにいったときの写真が一番雰囲気が出ていたので、
この写真を使うことにしました。

写真 3

「ぽすくま」くんに送ると、
雑なコメントとともにわずか5秒で返信をくれます!

…ただし、本当にランダムで当てはめるだけなので、

写真 (3)

写真の縦横すら勘案されず、こんなデザインを提示してきたりします…。
これは、完全に両角幹事長の年賀状ですね。私はどこいった。

めげずに何度も同じ写真を送ってトライします。

写真 4

まさかの上田令子都議のバストアップ!
誰得だ、誰得なんだこの年賀状は。

写真 (1)

執拗に上田都議のバストアップにこだわり続ける「ぽすくま」。
このクマ、性別が雄に違いありません

写真 3

ここまで来ると何がなんだか…。
かと思えば、

写真 5

写真 1 (1)

ちょっ!塩村都議だけ見切れてるっ!!
こんな年賀状を送ったら、また会派内不仲説などのあらぬ噂を流布されかねません。
※私たちはとても仲良しです。それはもう。

写真 (2)

今度は自分が消えたー。
私の年賀状だっつうの

写真 4 (1)

ギャース!!

写真 5

「マンガのヒトコマ風デザインで、上手くできたと思う~♪」
じゃありません!これは政治家の、公人の年賀状なんだよぽすくま君っ!

そうこう何度もトライしているうちに、

写真 2

おおっ!
ようやくいい感じのができたじゃないですかっ!
ひつじ年感はありませんが、私は無類のクマ好きなので良しとしましょう。

※豆知識
早大卒業生は、クマ好きが多い。
早稲田大学の創設者は大隈重信=大熊=ビッグベアーで、
クマが早稲田大学のマスコットであることによる。

んでこのままだと自分の住所とかが入っていなくて手間がかかるので、
「はがきデザインキット2015」アプリをダウンロードし、こちらのデザインを基調に文字情報を編集。

写真 1

完成っ!

ぽすくまと遊んでいた時間を含めてもわずか15分程度、
すべてスマホからの作業でこのクオリティの年賀状が完成しました。
いやあ、便利な時代になったものですね。。

というわけで、そのアプリからクレカ決済で印刷・納品までお願いし、
届き次第宛名を書いて皆さまの元に返送いたしますので、
年賀状を下さった方はもうしばらくお待ちください。

来年はもう少し時間があったら、ぽすくまのところを
きたパンに変えてしっかり年賀状を作りたいなあ…と思っております。
年末年始、さぼらずにがんばろう。

またこの年賀状は少し余分に枚数を発注しておりますので、
欲しいという物好きな方は私の事務所まで年賀状をお送りください^^
一筆メッセージ入りでお返しします!(品切れの際はご容赦ください)

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ