ひらけ、東京!!

無理ゲーに挑戦して勝てるヤツがいなかったら、この世の中は変わらない -ブログで振り返る2014年「散」-

日々のこと

いよいよ大晦日となりました。
みなさま、今年はどのような一年だったでしょうか?

私の2014年を漢字一文字で表すことを考えましたが、
「散」という字を選びたいと思います。

所属していたみんなの党の「解散」。衆議院選挙の「解散」。
ついでにいうと、プライベートでも恋愛が散っていきました。←

一方で、良い意味の「散」もあります。

それは、情報の「拡散」です。
昨年度もそれなりに熱心に情報発信をしていましたが、
今年は文字通りケタ違いに多くの方々にブログなどを閲覧していただきました。

公式HP単体で170万PV、各種配信サイト合計で450~500万PVくらいでしょうか。
また来年の目標で発表しますが、2015年は公式HP単体で300万PVは最低でも行きたいところです。

写真 (1)

今年も歳末は、選挙前から私を支えてくれたチームの
コアメンバーたちのとの飲み会。(昨年の様子はコチラ

自分が徒手空拳で都議選に挑戦しようと思っていたとき、

「そんなの、勝てるわけがない無理ゲー(※)じゃないですか」
「でも、その無理ゲーに挑戦して勝つヤツがいなかったら、この世の中は変わらない
※「無理なゲーム(勝ち目のない闘い)」の略称

この私の言葉に呼応して、多くの時間と体力を投げ打って選挙に身を投じ、
また現在も公私ともども私を支えてくれている仲間たちです。

都議会セクハラ野次問題では、あれだけの騒動が起きました。
それでも当該の議員たちは一人たりとも責任を取ることはなく、
直後は静かだった都議会にも徐々にヤジなどの喧騒が戻り始めています。

身を預けたみんなの党は、無残な末路を遂げました。
選挙を恐れて右往左往し、お金に翻弄される議員たちの本性には、
率直に言って失望を覚えました。

衆議院は解散し、信頼していた多くの仲間たちが落選しました。
党の旗すらなく、巨大な敵に立ち向かう自分たちの
無力さを痛感するばかりの結果でした。

やっぱり、この世界を変えるなんて、無理なんじゃないだろうか…

「無理ゲーに挑戦して勝つヤツがいなかったら、この世の中は変わらない」

何かを変えるためには、
誰にもできないことを、誰にもできないスピードで、
誰にも真似できないように続けていく
しかありません。

私の行動は、時に政治家としては突拍子もなく映るかもしれません。
後援会はつくらない、時に有権者を敵に回す、ネットで過剰に情報発信をする…
しかしながら、既存の政治家と同じことをやっていたら、同じことの繰り返しに乗るだけです。

私は自分自身の言葉を胸に、
文章と情報発信力を武器に(そしてこっそり地べたをはい回りながら)、
来年も自分の闘いを続けてゆきます。

お世話になった皆さま、2014年も本当にありがとうございました。
これからも、まだまだ未熟なおときた駿を支えていただければ幸いです。

最後におまけとして、ひと月ひと記事を原則に
ブログで一年を振り返ってみます。色々あったな、本当に…
膨大な過去記事がありますが、年始のお休みにご家族でいかがでしょうか?!

それでは皆さま、良いお年を!

ブロガー議員のブログで振り返る2014年 -ゆく年くる年-

【1月】

徳洲会問題によって猪瀬知事が辞任し、都知事選挙に放浪されていた時期。
「都知事候補に全員あいますプロジェクト!」が好評を博す。
代表して、ここではドクター・中松氏との対談をご紹介。


突撃!おときた駿がゆく!都知事候補者に全員会いますプロジェクト~第2回ドクター・中松さん~ http://otokitashun.com/blog/senkyo/2317/

【2月】

高齢者候補ばかりの争いとなった都知事選挙が終結した2月、
現職の練馬区長(81歳)が急死する事案が発生。その時に書いたコラムが注目を集める。
来年は多くの特別区で区長選挙があるけど、本当に年齢問題は深刻だと思う。

そろそろ「政治家定年制」を真剣に議論するべきでは?
http://otokitashun.com/blog/column/4029/

【3月】

そろそろ皆さんお忘れかと思いますが、シッターに預けた2歳児が死亡する
「ベビーシッター事件」が起こったのが今年の3月。
日本の子育て支援政策の歪みが明らかになりました。

コストとリスクと、責任まで負わされる日本の母親たち
http://otokitashun.com/blog/policy/2808/

【4月】

党の視察で福島へ。
被ばくしたために放置された牛たちと牧場。
真っ二つに裂けた大地の衝撃は、もちろん今でも忘れられません…。

d0720b4499a0042e742a46e40e656d953
浪江町で生き抜く「被ばく牛」をご存じですか?【若干閲覧注意】
http://otokitashun.com/blog/daily/3004/

【5月】

昨日のコミケ記事でもご紹介しましたが、
東京都の不健全図書を実際に読んでみた記事が大ブレイク。
一気にブログの読者層が今までリーチしていなかったゾーンに拡大する。笑

926319l
東京都の『不健全図書』に指定された「妹ぱらだいす!2」を読んでみた
http://otokitashun.com/blog/daily/3341/

【6月】

今年度最大のエポックの一つである「セクハラ野次問題」が発生した月。
この記事のアクセス数は単独で100万PVを超えるほど話題となりまして、
1名ではありますが当該議員の謝罪につながりました。

女性議員に対して「早く結婚しろ!」「子どもは産めないのかっ!」と野次を飛ばす、最低最悪の議会へ
http://otokitashun.com/blog/togikai/3598/

【7月】

号泣議員にすべてを持って行かれた月。
本当に、今年の地方議会はなんだったのか。。

201407020020_001_m
ありえない事態!!兵庫県議会議員、野々村竜太郎氏の政務活動費について
http://otokitashun.com/blog/togikai/3724/

【8月】

ALS普及啓発のための「アイスバケツチャレンジ」が流行っていたのが8月でしたね。
皆さん、忘れていませんか?!一過性に終わらせないため、継続的な関心を!

難病ALS啓発のために、バケツで氷水をかぶってみた
http://otokitashun.com/blog/daily/4253/

【9月】

「危険ドラッグ」が猛威を振るい、国会や地方議会でその対策が審議されていた時期。
行政による取り締まりに関連して、歩きタバコについて解説した記事が話題となりました。

歩きタバコは「犯罪」ではない?警察官が、路上喫煙を取り締まらない理由
http://otokitashun.com/blog/togikai/4422/

【10月】

安倍内閣の改造により、うちわや金銭トラブルなど閣僚の不祥事が続発。
なぜ政治家の不祥事はなくならないのか?こちらの記事に非常に多くの反響がありました。
それと、ひっそりと不可解な理由で都議会議長が辞任・交代したのも10月でしたね…。

政治家の不祥事なんてなくなるわけがない、有権者自身のダブルスタンダード
http://otokitashun.com/blog/daily/4808/

【11月】

みんなの党の解党という衝撃もありましたが、もっとも話題を集めたのは夕張の記事。
今でもたまに、あのカラスの光景が夢に出ます…本当に。。

36c8c9261c98e7c1b7d7d5e14410cdda94
「燃えるゴミ」が燃やせない町・夕張に、暗い日本の未来をみた
http://otokitashun.com/blog/daily/5009/

【12月】

そして理不尽な連動システムでボーナスが上がる年末。
TBSの番組を今朝みましたが、全国の地方議会もひどい有様ですね…

写真 (2)
ドサクサにまぎれて都議会議員のボーナスが上がったので、支給額が250万を突破しました
http://otokitashun.com/blog/togikai/5394/

自分自身で読み返してみても、「ああ、あれって〇月だったんだ…」
と発見があって楽しいですね!ここに紹介したかったけど、割愛した良記事もたくさん。

来年も毎日書きます^^
2015年が、飛翔(大拡散)の年になりますように!

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ