ひらけ、東京!!

自転車窃盗犯を捕縛!駅前にいる政治家も、たまには役立つのだ(その2)

日々のこと

過去記事はコチラ
(まさかのシリーズ化?!)

去る7月に事務所前で自分の自転車を盗まれた私ですが、

【悲報】都議会議員なのに、自転車をパクられたでござる
http://otokitashun.com/blog/daily/3780/

江戸の敵を長崎で討つと申しますか、
今度は自転車の窃盗現場に遭遇し、逃げる犯人を捕まえてしまいました。
(自分の自転車が盗まれそうになったわけではありません、念のため)

事務作業やら電話打ち合わせやらを終えて、あー疲れた帰ろう…
と駅前の事務所を出た昨晩午前0時過ぎ。
自転車を漕ぎ出したまさにその時、

「待てっ、こらーー!!」

響き渡る怒声。
振り返ると、凄いスピードで走る若者と、それを追いかける男性。
あっという間にわたくしの横を駆け抜けて行きました。

一瞬、ガラの悪いおじさんに若者が追い回されているのかと思いましたが、
状況や雰囲気からして私服警官であろうと察知。
まずは警官に追いつき、

「自転車なので、追いかけましょうか?」
「あ、はい!」

というやり取りをした後、
すでに遠く離れた男性の影をロックオン。

「逃げる」という選択肢を取るだけあって足に自信があるのか、速い速い!
が、こちとら自転車なら、トライアスロンレースを完走してんだよっ!
(いま乗ってるの、二代目ママチャリだけど。。)

細い路地に逃げ込んだところでほぼ追いつき、
斜め後ろを追走。なおも走りながら、

「こっちは自転車だから、もう逃げられませんよ!」
「これ以上逃げても、罪が重くなるだけですよっ!」

と話しかけた結果、体力もつきたところで大人しく捕まってくれまして。
服を掴みながら駅前に引き返す道の途中、追いついてきた私服警官と合流し、
交番で簡単な事情聴取を受け、私はお役御免となりました。

状況としては、駅前で自転車に乗ろうと(盗もうと)していた犯人に
私服警官が話しかけたところ、思いっきり突き飛ばして転倒させて、逃亡を図ったのだとか。
うーん、なんと大胆な…。

しかし、大人しく捕まってくれたからよかったものの、
歩いてる途中で暴れられたりしたらこっちは自転車持ってるから不利だったし、
お互いに(警官も含めて)大きな怪我がなくて本当によかったなーと思います。

そう考えると、正義感を出すというのはなかなかリスクが高いものです。
冤罪等の可能性もあるし、サラリーマン時代だったら追いかけなかったかもしれません(苦笑)。
自分にも、公人としての自覚が強くなってきたのかも?!

ayanoGPMlst_136
(イメージ図:画像引用元

無心で善行をするヒーローたちは、やっぱり偉大なんですねえ。。

先日の当て逃げ現場の発見といい、
今回のドラマのような窃盗犯逃亡シーンとの遭遇といい、
一生に一度あるかないかで普通はない出来事が連発している今日この頃。

皆さま、困ってるからといって、
人のものを盗んではダメですよ!ゼッタイ。

善行を積んでいれば、自分の自転車が返ってこないかなー。
7月に盗まれた自転車の写真を再掲しますので、
見かけた方はぜひご一報をば!!

37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a329

良い週末をお過ごしください。
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ