ひらけ、東京!!

当て逃げ犯を検挙!駅前にいる政治家も、たまには役立つのだ

日々のこと

「朝の通勤時間帯に駅前にいる政治家って、
 騒音とチラシをまき散らすだけの迷惑な存在だと思ってました」
(とある北区民談)

私自身も時々そんなふうに感じて
心がへし折れそうになることもあるんですけど、
今日は久しぶりに(初めて?)目に見える形で地域貢献ができました!

本日の街頭活動は、東十条駅の北口。
朝7時前からチラシを配り始めていたのですが…

7時15分頃、正面から背の高い大きな運送トラックが
やたら幅寄せしながら迫ってくるなーと見ていたところ、

「ドガガガガっ!」

…右折する際に派手な音を立てて、
交通標識をひっかけていきました。。

写真 2

中央あたりにある、青い標識の下です。
わかりづらいので、拡大。

写真 1

写真 4

うーん、これは見事なひしゃげっぷり。。。
これでは標識が、ドライバーから見えなくなってしまいますね。

そしてこのトラック、当てたことに気づいているのかいないのか、
少し駅から離れたところに停車したので、走って行って

・ナンバープレート
・車体横の○○運送の文字

を素早くスマホでメモ。
自分たちで通報してくれる期待も裏切られ走り去ってしまったため、
街頭活動終了後に現場を撮影し、交番に直接報告に行きました。

写真 3

お巡りさんに状況を説明した時の作図(笑)。

そういえば学生時代、損保会社の事故受付アルバイトをしていたので、
こんなような現場図を何千枚と作成したなあ…懐かしい。

次の予定があったので、すぐに交番を後にしたのですが、
お昼前頃に王子警察署から連絡が。

「詳細な情報があったので、すぐに車を特定できました。
 運転手も、事故を起こしたことを認めています」

とのことで、迅速に問題解決につながったそうです!
会社で入っている対物保険で賠償金は支払えるはずなので、
標識も早々に直していただけることでしょう。

考えてみると、駅前で街頭活動している政治家は、
まとまった時間ずーーっと定点観測しているわけですので、
近くで何か事件があった時は究極の情報源になりますよね。

こんなことは滅多に起こらないとは思いますが、
政治家が駅前に立ってれば、治安が少しは良くなるかも?!
という気持ちで、秋の駅立ち強化ウィークも頑張りたいと思います。

良い週末をお過ごしください。
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ