ひらけ、東京!!

妖怪ウォッチの人気に嫉妬を感じつつ、役割のある祭りは楽しい!【雑談】

日々のこと

本日は地元の幼なじみ(幼稚園から一緒!)に誘われて、
王子五丁目団地のお祭りで終日出店の売り子さんでした。

10411236_678514862223561_9086628184593215246_n

販売商品は、子どもたちに大人気の「妖怪ウォッチ」に便乗した
「妖怪ソーダ」なる商品と(笑)、タコせんべい、辛子焼きでした。

写真 1

「サイコロを4つ同時に振って、1がゾロ目で出ると
 『レジェンドメダルブシニャン』がもらえる」

というアコギなおまけをつけて売ってたんですけど、
妖怪ウォッチとブシニャンってマジですげえ人気なんですね!
※ブシニャンは妖怪ウォッチの人気キャラクター

「サイコロを振って、レジェンドメダルブシニャン(超レア品)が当たるよ!」

と叫ぶと、ほとんどの子どもたちが足を止めてこっちを見る。笑
あまりに僕が首から下げているメダルの注目度が高いので、
こんな風にしてついでに名前を売ってみました。

写真 2

…子どもにアピールしてどうするのだ。笑

子ども達
「サイコロ4つ振って全部1なんて、出るわけないだろー!」
おときた
「いや、出るよ。複数のサイコロを振ってゾロ目になる確率は
6の(個数-1)乗だ。つまり4つのサイコロでゾロ目が出る確率は216通り。
だから1のゾロ目を出すためには、1296杯の妖怪ソーダを買うんだ!!
子ども達
「」

とか言って遊んでいたんですけど、
この説明って合ってたんだろうか??(数学センター試験11点の男)

結局、他の商品と合わせて二日間でたぶん、
500回以上サイコロは振られていましたけれど、
大当たりが出ることはありませんでした^^

昼前から準備をして夜の21時まで、
途中で盆踊りを踊ったりしながらガッツリと。

その間には何名か、スーツ姿で回っている
議員さん達の姿もお見かけしました。

でもやっぱり複数のお祭り会場をはしごするよりも、
こうやって役割をもらって一箇所で働く方が性に合いますね。
実際に役に立てるし、知ってる人は向こうから声をかけてくれますし。

呼ばれてもいない祭りに通って、
挨拶して名刺をバラまくのはいかがなものかと思うけれど、

「今度うちの祭りでも、設営とか売り子を手伝ってよ!」

とお声がけをいただくのは、大変ありがたいことだと思います。
もちろん、祭りで働くのは議員の仕事ではありませんが(苦笑)、
休日の地域コミュニケーションとしては良いんじゃないでしょうか。

というわけで、議員としてではなく、
休日の住民の労働力としてのお声がけはお待ちしておりますので、
北区の皆さまどうぞ宜しくお願い致します^^

来週は、神輿だー。
あれ苦手なんですよね…そんな話もまたいずれ。

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ