ひらけ、東京!!

【第1回リーダー塾】「約束」は、誰と何のためにするものか?

日々のこと

本日は記念すべき(?)第一回の
「おときた駿 超!リーダー塾」が無事に開催されました^^

写真

学生さんらしく当日のドタキャン・遅刻が相次ぎまして(苦笑)、
定員以上に募集しておくべきだった…と若干の後悔はしつつ、
少人数ならではの密度の濃い講義ができたかと思います。

初回は総論ということで、

「リーダーとはなにか?」
「リーダーになるための10箇条」

みたいな話をさせていただいたのですが、
その中の一部をちょこっとだけご紹介。

みなさん、「約束」ってしますよね。

私はけっこう時間と約束には厳しい人間で、
ドタキャンは滅多にしないし、遅刻もかなり少ない方だと思います。
これは自分なりに、「約束の守り方」のようなルールがあるためです。

そもそも約束とは、「誰と」するものでしょうか?
あるいはどうして、破ってはいけないのでしょうか??

一般的な回答としては、

・約束は、「相手と」するもの
・破ると、「相手に」迷惑がかかるから

というのが多いと思います。
これはもちろん、間違いではありません。
しかし私の場合、約束とは完全に「自分とするもの」だと考えています。

「◯◯時に待ち合わせ」
「☓☓時から会合」

というのに『行く』と自分で決めた以上、
それはもはや意思決定をした自分との約束です
そのために、朝早くに起きたりするのも、自分と約束をしたからです。

確かに、約束を破ると相手に迷惑がかかります。
皆さんも、約束をすぐ破る人はあまり信用しませんよね??

これは自分自身にも言えることで、
約束を破ることは何より、自分への裏切りです。
そんな自分だったら、私は心から信じることができません

だから私は、信頼できる自分でいるため、自分を好きでいつづけるため、
約束というのはできる限り守るようにしています。

自分自身を信じられない人間が、他人を信用したり、
ましてやリーダーになんてなれるはずがないのです。

ちなみに、「意志力は鍛えることができる」
というのも私の持論の一つです。意志の力というのは、
自分との約束を守り続けることで、ちょっとずつ鍛えられます。

例えば、一番簡単な約束というのは「早起き」ですね。
会社に行くには8時に起きればいいんだけど、敢えて私は6時に起きるぞ!
というのは、紛れも無く自分自身との決め事です。

これを毎日続けていけば、
確実に「約束を守る習慣」が身につきますし、
「意志の力」というのも着実に鍛えることができます。

筋トレと一緒で、小さなトレーニングを毎日積み重ねることで、
着実に自分自身の中に成果が現れていくわけですね。

余談ですが、「早起きは三文の得」ってことわざがあります。
あれって、なんで得なんでしょうか?

「早起きする人は、周囲からの評価が高くなる」
「朝は集中力が高いので、効率がいい」
「時間が有効に使える」

など諸説あると思いますが、
これは早起きする人は意志力が無意識的に鍛えられていくため、結果として
信頼を勝ち得たり目標を達成できる、という面もある
のではないでしょうか?

最後はちょっと話が飛躍しましたが、
ぜひ皆さんも

「(自分との)約束を守る」
「約束を守ることで、意志の力を鍛える」

良かったら実戦してみてくださいね!

そして次回のリーダー塾は、8月10日(日)9:00~を予定しております。
第二回からの受講者も募集しておりますので、

mail@otokitashun.com
(mailアットマークotpkitashun.com)

まで「おときた駿リーダー塾受講希望」とタイトルを付けて、
お気軽にお問い合わせ下さいませ!

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ