ひらけ、東京!!

約8年ぶりの開放感…試験終わったぜヒャッハ–!!【雑談】

日々のこと

写真 (1)

というわけで、大学生以来となる定期試験が無事(?)終わりましたっ!
いやーー、ほんっっと肩の荷が降りたぁぁ!
うーん、この開放感^^

およそ8年ぶりとなる大学キャンパスでの試験は、
なかなか感慨深いものがありました。通信教育学部ということで
受験者の層はまさに様々なんですけど、

「周りの全員が自分より頭良さそうに見える現象」

が発生したり、試験開始とともに猛烈な勢いでペンが走る中、
自分だけ出遅れる恐怖に苛まされたりと(笑)、まさに受験生・大学生時の
記憶がフラッシュバックしながら、全4教科と闘って参りました。

感触としては、

日本史概論…△
西洋史概論…◎
東洋史概論…◎
人文地理学…◯

といった感じで、唯一試験範囲が特定できなかった
日本史以外はなんとかなった感じです。たぶん。
日本史では不覚にも

「六波羅探題について知るところを述べよ」

なる問題で、「な、名前が格好いい…?」とフリーズしたことは内緒だ。
そんで、一瞬鎌倉か室町時代かわからなくなった。

一番自信のあった西洋史は、「ばら戦争」「エンコミエンダ制」
「ラス・カサス神父」「オレンジ公ウィリアム」なんて世界史受験者には
お馴染みの用語を駆使しながら、4題の記述問題をサラサラと書いてほぼ完璧。

人文地理学は様々な都市整備に関する法律が出てくるので、
政策に活かせる知識がそのまま身につきそうです。

というわけで、総じて勉強不足だったわりには納得の行く手応えで、
結果として充実した試験日を過ごさせていただきました。
単位、来るといいなぁ。

しかしまあ、それなりにきちんとスケジュールを立てて
仕事との両立を図っていたものの、ここ2週間は予想外のことばかりで、
文字通り睡眠以外削る時間がない状態になりまして…。

社会人(議員)が勉強を続けるということの難しさを、
肌身に感じた次第でございました。

試験が終わった後は、ご褒美に好きなだけラーメンを食べて、
久しぶりに地元の銭湯へ。やはり、でかい風呂はいい。

半身浴をしながらひたすら1時間くらい、ボーっとしていたら、
番台のおばちゃんがずっとこっちをチラチラ見てくるので、

「おや、議員だってことバレちゃったかなー。仮にも地元だし。
 最近露出も増えてきたから、後できちんとご挨拶しないと!」

とか妄想してたんですが、
しばらくすると中に入ってきて、

「ちょっとアナタ!さっきからピクリとも動かないけど、大丈夫なの?!

…単にご心配をおかけしていただけのようです。笑
下町気風のこうしたお心遣いは、大変ありがたいですね。
そして、私の知名度もまだまだであります。。

一ヶ月分の疲れも取れて、すっきり!
…とはいきませんが、明日からまた頑張れそうです。
7月は少しくらい、お休みが取れるといいなー。

新しい1週間、がんばりましょう!
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ