ひらけ、東京!!

何回やっても何回やっても…早口が、直らない!【ほぼ雑談】

日々のこと

5D3M4420

本日午前、無事に第一回タウンミーティングが終了しました!
特に動員なしの一般告知のみで20名もの方にお越しいただき、
そのうち半分が

「初めまして」

の方ということで、非常にありがたい機会となりました!
が、肝心な中身の振り返りの所感としては…

・早口
・早口
・早口

…以上、猛省。

いやあ、自覚症状はありまくるんですけど、
相変わらず早口が直らねえぇぇ。政治家になって直るどころか、
むしろ滑舌がよくなって話す機会が増した分悪化している気すらする

実際にお会いしたことがある方はご存知かと思うのですが、
もう私は子どもの頃から生粋の早口です。
たぶん、人の三倍くらいしゃべって生きてる。

就職活動の面接やその練習でも、

「君、早口だね。きちんと直しなさい!」

と指導されていたものの、理解ある(?)人事に
「そういう人なんだね」と思われて採用されてしまったため改善せず。

就職した後も、営業に動向したあらゆる上司から

「早口すぎる!なんとかしろ!」

と言われたものの、やがて「もうそういうヤツなんだな」と認識され、
仕事が回り初めてしまったため結局改善せず…。普通の商談は40、50分かかるのに、
私の商談は20分で終わると一部で有名になったりしておりました。

ちなみに余談ですが、食べるのも常人の2倍くらい早いです。
小さいころ、なんで給食の時間があんなに長いのか素で理解できませんでした。
(周りのコたちとか、ふざけてゆっくり食べてるのかと思った)

…まあ、そんな感じで人生を乗り切ってきた私ですが、
皆さまと触れ合うタウンミーティングの場でも

「早口なので、途中でついていくのが難しかった」
「もう少しゆっくり、わかりやすくお話しして欲しい」

と言われてしまったら、直さないわけには参りません。
なんか30歳にもなって小学生のような目標で恐縮ですが、

「早口を直す」

を当面、31歳になるまでの目標にして
ちょっと本腰を入れてトレーニングをしてみようと思います。

・腹式呼吸をこころがける
・大きく口を開けて話す
・句読点を意識する(間をとる)

あたりを心掛けることからスタートですかね。。
今さらだけど、話し方教室にでも行こうかな…。
(プレゼンの仕方というより、話し方に根本的な問題がある気がする)

ちなみに余談ですが、
「早口の直し方」でググってた中で最も画期的だったのは

「自分が皇族(天皇)になったつもりで話す」

でした。
そ、その発想はなかった…!
今度、そのつもりでやってみよう。←

その他にも色々なご指摘をいただき、反省が多い第一回タウンミーティングでした。
とはいえ、何もかもが一回目からはうまくいかないもの。数をこなすしかありません!
めげずに近日中に、まだ第二回を企画しようと思います。

本日お話しした政策的な面についてはまた改めて、
資料とともにブログにアップさせていただきますが、
ご来場の皆さま本当にありがとうございました!

本日はこれから、各種の応援した人たちの選挙結果をドキドキしながら見守ります。
それでは、また明日!

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ