ひらけ、東京!!

東京五輪音頭は「キビキビ」踊るべきか、「ゆうゆう」踊るべきか問題

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

王子神社例大祭も二日目です。常日頃から

「政治家が顔見世のために夏祭りを回るのはいかがなものか」
「議員の仕事は政策立案・実現である」

と主張している私ですが、この3日間ばかりは祭りに全力コミットしております!キリッ

まあこれは議員・政治家としてというより、地域住民・町会員としての活動ですね^^;

早朝から王子本町二丁目の子供山車の準備を行い、途中で王子本町一丁目に遠征して、休憩所接待をお手伝い。

お茶配りのおにーさん。いや、もうオッサンか…。

この休憩所では、熱中症対策に配った「塩昆布」が大好評でした。塩分とミネラルが同時に摂取できるスグレモノだそうです!

夜は線路を超えて王子三丁目、王子四丁目の二箇所の盆踊り大会にお邪魔しまして、

テレビ朝日に移動し、AbemaTV「よるバズ!」に出演して一日が終了。最高気温35℃は容赦なく体力を奪っていき、なかなかハードな一日でした…途中、クラっときましたもんね。

明日は5時起きで、ついに本番の大人神輿。16時までの長丁場&夜は盆踊り。

私は、生き残ることができるのか?!

さて、昨晩から色々な盆踊り会場で踊ってきまして、少し困っていると言うか、迷っていることがあります。それは…

東京五輪音頭を「キビキビ」「ゆうゆう」どちらの振り付けで踊るべきか?

うーん、日本中でこの問題に悩んでいる人、私一人かもしれませんが(苦笑)。

東京五輪音頭 -2020-には、公式に2種類の(車椅子バージョンを入れると3つの)振り付けがあります。

最初にできたのが、先のブログでもご紹介した「キビキビ」バージョン。

しかしこちらに対しては、「難易度が高すぎる」「万人が踊れる振り付けではない」との意見が殺到。

遅れて夏祭りシーズン前に、かなり振り付けを簡略化した「ゆうゆう」バージョンが披露されることになりました。

そして私が盆踊り会場を回っている限り、ほとんどの人が踊っているのは「ゆうゆう」踊り

いや、訂正しよう。「きびきび」で踊っているのは私一人だ。完全に浮いている。

お手本となる盆踊り団体の先生たちも、「ゆうゆう」バージョンを採用しています。

そこで「キビキビ」の方を踊っていると、回りの人が混乱しちゃうわけですね…どっちが正しいのよ!と。

しかし先にできた公式振り付けは「キビキビ」だし、別に間違っているものではないハズ。でも統一感や混乱を防ぐためには、全員で「ゆうゆう」を踊るべきかもしれないし…うーん。。

というのが、ここ何日かの私のもっぱらの悩みであります。

少数民族である「キビキビ」派の方がいたら、ぜひともこの悩みを共有しましょう?!

ちなみに、YouTubeの再生回数も五倍弱くらい「ゆうゆう」の方が多いですね。こりゃやっぱり「ゆうゆう」派に転向かなあ。。

明日は東京五輪音頭を踊っている動画が取れたら良いなーと思っています。最終日はきちんと五輪浴衣を着て

王子本町一丁目→二丁目→十条駅前

と金曜日とは逆周りで移動している予定ですので、皆さまよろしくお願いいたします。

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ