ひらけ、東京!!

知っていますか「東京五輪音頭-2020-」。振り付けを完璧にマスターした私が、あなたの街にお届けします!

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

いよいよ子どもたちは夏休みに、街は夏祭りシーズンに突入です。

本日は3時くらいに静岡の結婚式から帰宅し、 家事などなど終わった後、 豊洲町会のおまつりで母校の深川第五中学校に行ってきました。 本来であれば小学校のPTAのお手伝いをしたかったところではありますが、なんとも時間がよめず、今回は盆踊りを楽しみました^_^ 踊ってたら、次女もとても楽しそうに踊り始め(笑) 将来一瞬に盆踊りをしたいなぁ〜と思いました^ ^ 今日は長女がお友達とキャンプに行ってるので、寂しいですが、夜はゆっくりさせていただきます^ – ^ #江東区 #盆踊り #江東区議会議員 #深川第五中学校 #母校 #豊洲町会 #1歳児盆踊り #1歳児ダンス #dance #bondance #tokyo #kotoku #fukagawa #ダンシングヒーロー #オリンピック音頭 #東京五輪音頭2020

Yurika Mitsugiさん(@yurikamitsugi)がシェアした投稿 –

北区は8月がメインなので来週以降がピークとなりますが、妻と一緒に近所のお祭りにでかけた次女も盆踊りを楽しんだようです^^

これは将来、有望な盆ダンサーになるのでは…?!

さて、東京オリンピック・パラリンピックの機運情勢策の一つとして「東京五輪音頭-2020-」というものができたのを皆さまご存知でしょうか??

東京五輪音頭オフィシャルページ
https://tokyo2020.org/jp/special/ondo/

今年は都内各地の盆踊り会場で、一度はこの音楽&踊りに遭遇することになると思います。

その振り付けなんですが、早速見ていただきたい。

…難しい!!

はい、かなり難易度が高いのですねー。練習会などでは、年配の方を中心に

「テンポが早くて疲れる」
「フリが細かくて覚えづらい」
「疲れる(断言)」

などの声をいただくところです…。

私も地方議員屈指の盆踊りマスターを自負しておりますが(?)、つなぎの細かい部分が違ったりと、通しで完璧に覚えるのにかなり苦労しました。。

ただ、そうした声に対応して、踊りをシンプルにした「ゆうゆう踊ろう」バージョンというのが最近になって登場しています。

振り付けが2つあったら、初めて見る人はそれはそれで混乱するんじゃないかという声もありますが、簡単バージョンもないよりは良い?!

踊りが難しいという方は、こちらのバージョンで踊っている人を参考にしながら、真似をしてみると良いかもしれません。

なお車椅子バージョンもあって、バリアフリー対応もばっちりです。

「こんなの、すぐには覚えられないよ!!」

という方も多いと存じますが、東京五輪大会の本番は2020年ですから、まだあと2シーズン、盆踊りの季節が巡ってきます!

ぜひとも皆さま、2020年大会の都市には盛大にこちらが踊れるよう、今年から盆踊り会場でご注目いただければ幸いです。

盆踊り会場でキビキビこちらの音頭を踊っている都議会議員を見かけたら、ぜひとも声をおかけください。盆踊りのお誘いもお待ちしております!

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ