ひらけ、東京!!

赤羽がもっとも熱くなる2日間!「赤羽馬鹿祭り」にもレインボーフラッグが舞い踊る

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

昨日今日は、赤羽が1年でもっとも熱くなる2DAYS「赤羽馬鹿祭り」でした。

赤羽馬鹿祭り
https://www.akabanebakamatsuri.com/

毎年参加しているお祭りですが、今回は初めて「パレード」に参列!

昨年から北区でも本格的に活動し始めた、LGBT等の多様な性のあり方を支援する「Rainbow Tokyo 北区」と「グリーンバード赤羽チーム」の混成団体です。

なおこのゴールデンウィークは「PRIDE WEEK」でもあり、全国をレインボーカラーが彩る一週間でもあります。

「踊らなくて、歩くだけでも良いみたいですよ!」

と言われていたので、油断をしてスーツで参加したわけですが…。

「馬鹿だ、馬鹿だというけれど(アッソレ!!)、馬鹿じゃ踊れぬ馬鹿踊り♪」

ハイ、踊らなくて済むわけないですね。

踊る。

ひたすら踊る。

というわけで、今日返ってきたばかりのスーツが汗だくになるほど踊った結果、

一番踊りを頑張った人にもらえる表彰メダルをGetできました^^

炎天下でたっぷり1時間ほど踊り&歩き続けたチームの皆さま、お疲れ様でした。

グリーンバードチームは、踊りながらゴミ拾いも。。

そして今年も馬鹿祭りを盛大に運営して下さった実行委員の皆さま、地域の皆さま、本当にありがとうございました!

また来年も楽しみにしています。踊るぞー!

夜は先日収録してきた「明石家さんまの転職DE天職」がオンエア。

メインは「金髪ギャルから政治家へ」転職した妻でしたが、私も端役でスタジオ出演させていただきました。

「三次の夫」

そしていつも「どちらから交際を言い寄ったのか」ですれ違う2人。笑

妻が政治家になったバッググラウンドなどが丁寧に編集され、感謝感謝の放送でした。

引き続き夫婦で、社会課題の解決に尽力していきたいと思います。

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ