ひらけ、東京!!

「あ、◯◯(テレビ番組名)に出ている人だ!」と言われることが多いので…【雑談】

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

本日は終日地元に張り付きで、商店街や消防団の歳末特別警戒などに挨拶回り。

普段なかなか回りきれていない地域などにも足を伸ばしますので、剥がし忘れのポスターなどに遭遇するのもこの季節の政治家あるあるですな^^;

しっかりと御礼を言って、感謝の気持ちを込めながら撤去作業を行わせていただきました。

さて、ありがたいことに地域を回っているとたくさんの方にお声がけをいただきますが、中でも番組名だと

「あ、バイキング(フジTV)に出ている人だ!

と言われることがもっとも多い気がします。おかげさまで今年は、年末ゴールデンの特番にもお声がけいただきました。


(小池ブームに乗っかったのか?について衆院選候補者たちと激論!)

果たしてこの印象は正しいのか、記録している限りでテレビ出演回数を(事務所スタッフが)数えてみたところ…

1位:ゴゴスマ(CBC) 23回
2位:バイキング(フジ) 22回
3位:ビビット(TBS) 20回

※2016年~2017年の合計

大接戦の末、かろうじてCBC(TBS系)の「ゴゴスマ」の出演回数が1位でした!

ただ、ゴゴスマは全国ネットではないこと、電話や中継出演が多いことなどから、やはり「バイキング」のイメージが強いのかなと思います。

上記のカウントは原則としてスタジオなどの生出演の回数なので、インタビュー映像なども加えれば多分いちばん多いのは「ビビット」ですね。

勿論この3つの番組の他にも、情報発信の機会を与えていただけている多くの番組に、改めて心より感謝を申し上げます。

以前にも触れたように、メディア露出を重ねていると批判も多く、

「TVに出たいだけだろう」
「アピールしてないで黙って仕事をしろ!」

などのご意見をいただきます。

しかし、活動が表に見えなければ見えないで、必ずご批判をいただくのも事実。ならば少しでも露出を増やして、政治ニュースを身近に感じてもらうのも政治家としての役割の1つだと私は考えています。

そして表舞台で数分間活躍するためには、裏でその数百倍の時間の努力が必要です。公務を疎かにしないのはもちろんのこと、間違った情報を発信しないために調査・研鑽を続けなければなりません。

参考過去記事:
制服JK(女子高生)が都議会議事堂に!政治家が積極的にメディアに出る意義って…
http://otokitashun.com/blog/daily/16863/

いずれにせよお声がけいただけるのは、私の発信している情報価値が認められているということでもありますので、本当にありがたいと思っています。

2018年も多くの方に政治の最新情報をリアルタイムで届けられるよう、公務・政務に加えて情報発信にも力を入れて参ります。

それでは、また明日。

私は何を間違えたのか?
自らの過ちを認め、都政への提言を記す話題の新刊

「贖罪」― 偽りの小池都政で私が犯した過ち ―

Amazonで購入する

贖罪
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ