ひらけ、東京!!

政治家と言えば地域を歩く、歩くと言えば靴が重要なので…【雑談】

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

連日のように国政報道が賑やかな毎日ですが、こういうときこそ地域を歩いて地に足がついた活動をしてこその地方議員であります。

で、歩くと言えば重要なのは足元、つまり靴(ビジネスシューズ)。

前職(LVMHグループ)をやめる直前に、社員パワーを使って靴を6足くらい買いだめし、それをメンテナンスしながらこの5年間を凌いできましたが、さすがに限界にきた。。

ということで、久しぶりに靴を新調しようと考えていた際、

「アシックス(asics)のビジネスシューズ、本当にいいですよ!他の靴がはけなくなります」

との情報が。アシックスと言えばランニングシューズのイメージですが、ビジネスシューズも取り扱っていたのですね…。

かくいう私はフルマラソン(2008年2月)トライアスロン(2012年7月)に挑戦したことがある程度にはランニング好きでして、愛用しているシューズはずっとアシックス。

というわけで、この週末を利用して早速見に行ってみました。

該当のビジネスシューズは、「Runwalk」というシリーズ。
http://www.asics.com/jp/ja-jp/walking/runwalk

アシックスの直営店では購入前に足型を測定して、セミオーダーメイドでその場で中敷きを創り上げて調整するサービス(有料)も行われていました。

左右でけっこう違うんだなあ…。。

15分程度で調整も終了して、無事に購入!会計時に

「誕生日月に割引になるサービスがあります。お誕生日はいつですか?」
9月です」※今日は10月1日
「……」

というまごうことなき事故が発生したものの、靴そのものは大変快適。

「走れるビジネスシューズ」

を目指しているだけあって、履き心地が本当にビジネスシューズではないみたい!

これで日頃の地域周りや街頭活動、そして来る選挙での応援にも気合が入りそうです^^

というわけで、よく歩くビジネスパーソンの皆さまは、ぜひ「走れるビジネスシューズ」を試されてはいかがでしょうか。

なお当然のことながら本記事はPR記事ではなく、アシックスと無関係で私が勝手に書いたものであることを付記しておきます(笑)。

10月も頑張っていきましょう!

それでは、また明日。

ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ