ひらけ、東京!!

岩手の今と、「あまちゃん」と。

日々のこと

三連休はちょっと時間を作りまして、
一泊三日の弾丸スケジュールで私が副代表を務める

非営利団体ふらいパンダ
http://fly-panda.org/

のボランティア活動に参加して来ました^^
東北の子どもたちにでっかいカステラを笑顔を届けるこの支援活動、
当選後は初の参加となりまして。

今回、車が増えたために急遽ドライバーが足りなくなり、
前日にFacebookで「ドライバー募集!」と訴えかけたところ、
なんと浦安市議会議員の水野実さんが参加をして下さいました!

1234189_516307265110989_756706889_n

みんなの党東北復興支援特別チーム、
前回に引き続き岩手県は大船渡市に向けていざ出発!

IMG_2174

今回は、津波の影響で河川が反乱して被災してしまった
「にこにこ浜っ子クラブ」の学童のみんなとカステラ作り。

IMG_8645

IMG_0994

最初は緊張からか大人しかった子どもたちも
終盤にはかなり心を開いてくれて、外で大はしゃぎしながら遊んで、
今回も巨大カステラづくりは大成功!

IMG_6112

天気にも恵まれ、夜は海岸で星空を見ながら仲間と語り合い、
個人的にもとってもエナジーチャージの出来た岩手の旅でした。

そんな中で、今回はとても印象に残るお話を現地の方から伺うことができました。
それは…いま話題の「あまちゃん」についてです。

「あまちゃん」の舞台は岩手県久慈市ということで
やはり岩手県民には絶大な支持を集めているらしく、
ここ大船渡でも多くの人が見ているそうなのですが。

地元の方々の中で、3.11の出来事が起きてからの「あまちゃん」は、
とてつもなく大きな、ポジティブな影響を与えているそうです。

「震災から2年間、振り返る暇もなく毎日復興のために活動してきた。
 あまちゃんで描かれていることを見て、初めてあの震災を客観視できた」

「あまちゃんが震災のことを取り上げてくれて、それを見て
 『自分だけじゃなかったんだ!』と心底ホッとしたことがたくさんある」

「あまちゃんを作ってくれた宮藤官九郎さんには感謝の気持ちでいっぱい」

等など、絶賛の嵐。
また、震災後に復興支援のために東京から駆けつけて、
その後大船渡に根を下ろして支援活動を続けている方いわく、

「あまちゃんの話をしているときのみんなは、とても楽しそう」
「毎朝、お茶を飲みながらその話題で盛り上がっている」

そして何より印象的だったのは

「あまちゃんが3.11の話になってから、
 現地の人から御礼を言われることが増えた

どういうことかと言いますと
「あまちゃん」を見た地元の人が、

「◯◯さん、ああいう気持ちで支援活動に来てくれてたんだな。
 あまちゃんを見て初めてわかった気がしたよ。ありがとう!」

と、改めて口々に「ありがとう」と言ってくれるようになったそうです。

…この話を聞いたとき、僕はものすごーーく感動してしまいました!!

自分もなんとか「東北の人に元気になってもらいたい!」という一心で
小規模ながらもカステラを届ける活動を細々と続けているわけですが、
「あまちゃん」はとんでもない規模とクオリティで、地元の方に勇気と笑顔を与えているんです。

さらにそれが地元の方だけではなく、
外から来ている支援者にまで良い影響を及ぼしている。

私自身正直、テレビとかメディアに関してネガティブに考えている部分が多いのですが、
こんなにも人に影響を与えて、幸せにするコンテンツがテレビ番組にあったのかと思うと、
素直に驚くとともにとても素晴らしいことだと思いました!

「じぇじぇじぇ!」

というのは岩手県でも県北の方言で、
大船渡あたりの県南地域では

「ばばば!」

というのが普通なのですが、
最近では年季の入ったばっちゃんたちまで

「じぇじぇっ…!」

と言うことも多いそうです。
あまちゃんすごい。すごすぎる。

とまあ、ここまで「あまちゃん」を絶賛しておいてなんですが、
実はボク、1回も見たことないんですけどね(苦笑)。
明日からと言わず、今日から全話を見てみたくなりました!

614695_329203483881605_1846333132_o

1264793_329203663881587_1022947598_o

被災地域を見て周りながらお話を伺うと、まだまだ大変なことも多く
復興には遠い道のりですが、地元の人たちは色々なことに勇気づけられながら
前に進もうと本当に頑張っています。

東京にいる私たちにできるのは、あの出来事と東北のことを決して忘れず、
時には現地に足を運び、共に歩みを進めていくことだと思います。

あまちゃんの存在には足元もにも及びませんが、
オリンピック・パラリンピックや目先のことだけに目を奪われず、
少しでも彼らの力になれるよう、微力ながらこれからも精進してまいります。

526534_517093011699081_248270667_n

また行くぜ、東北!

それでは、今日はこのへんで。
水曜日からは議会がスタートです!

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ