ひらけ、東京!!

至れりつくせり?4年に1度、大改装される都議会議事堂5階のレイアウト

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

いよいよ今期の都議会議員任期が今週末までとなり、4年間使ってきた会派控室ともそろそろお別れです。

55人の会派となり、かなり広い部屋に移れるのは喜ばしいことですが、ここで当然「お引っ越し」が発生します。

前にもどこかで取り上げた気がしますが、都議会議事堂は5階のワンフロアが議員控室(執務室)となっており、これは会派の人数によって大きさが異なります。

大会派になると、幹事長室や政調会長室などの個室ができたり、会議室も複数設置されるなどかなり豪華(?)です。

しかし4年に1度、選挙によって大幅に会派人数が変動すると、どうやって大きさを調整するのでしょうか?そう…

いったん取れるカベを全部取り払って、全体的にレイアウトし直す

ということになります。うーん、ワイルド!区議会などに話を聞くと、既存の部屋をやりくりしながら割り当てるようですが、ここまでやるのは都議会以外にあるのだろうか…。

ということで、8月いっぱいの都議会議事堂4階はずっと工事期間。その間は各委員会室などを「仮控室」として利用しながら、完成を待つことになります。

ここまで至れりつくせりで業務環境を整えてもらっているのですから、しっかりとそれに見合った成果を出していかなければなりませんね。

そして本日は、初の議員総会が開催されました。総会等の内容については本部から情報発信されるということですので、都民ファーストの会公式Twitterや、HPなども引き続きご注目くださいませ。

それでは、また明日。

ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ