ひらけ、東京!!

「公認」と「推薦」の違いって?江東区で唯一の公認予定候補、「白戸太朗」が活動中!

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

都議選スタートも間近、ライバルたちとの熾烈な争いを制するためにさすがに他地区応援に行く余裕もなくなり…

地元張り付きとなる毎日ですが、今日は公務で城東地区に出かけた際に「白戸太朗(しらとたろう)」さんの街頭演説に遭遇しました。

お隣の江戸川区から来ていた上田令子都議とともにパシャリ。私も短時間ながら、応援のためにマイクを握らせていただきました。

江東区から挑戦予定の白戸太朗さんは、トライアスロンを専門とするプロアスリートです。この競技で数々の戦績を残してきただけではなく、「スポーツナビゲーター」として各種メディアで活躍。スポーツ推進・普及のために邁進してきました。

白戸太朗公式HP
http://www.maidotaro.com/index.php

2020年東京五輪を控えて、プロスポーツ現場の意見を五輪運営に反映していく、これほど最適な人材はいないのではないでしょうか。

「どうせスポーツばっかりやってきて、他はサッパリなんでしょ?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、白戸太朗さんは同時に、自ら会社を立ち上げた経営者でもあります。経営経験があるからこそ、損益計算や費用対効果といった数字面からも、政策を吟味していくことが可能です。

そしてスポーツ推進、会社経営の傍ら、スポーツを通じた青少年育成を行ってきた教育者としての一面も持っています。

2020年五輪では多数の競技会場を有する江東区に、特にうってつけとも言える白戸太朗さん。ぜひその活動にご注目をいただければ幸いです。

ところで、政治にそれほど明るくない皆さまからは、選挙における「公認」と「推薦」の違いがわからないという質問をよくいただきます。

「公認」とは、まさにその政党に属するオフィシャルメンバーです。一方で「推薦」とは、他党の所属であったり無所属であったり、正規メンバーではないものの、一部の政策が共通していることなどから政党がバックアップを行う人物のことを指します。

すごーく簡単に言えば、

公認>>推薦

だと思っていただければわかりやすいと思います。なお公認を受けたメンバーは当選後、自動的にその政党が形成する会派に属することになります。

江東区では、都民ファーストの会から「公認」を受けているのは、白戸太朗さんただひとりです。お間違えのないよう、ご確認くださいませ。

それでは、また明日。

ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ