ひらけ、東京!!

ライバルたちの動向も気になりますが、わんぱく相撲大会は大盛況!

日々のこと

こんばんは、都議会議員(北区選出)のおときた駿です。

今年も小学生たちが手に汗握る闘いを繰り広げる「わんぱく相撲大会」の季節がやってきました。北区大会は、新設の赤羽体育館で初開催。

過去記事:「負けることを学ぶための大会」わんぱく相撲北区大会、開催!
http://otokitashun.com/blog/daily/3364/

熱心に応援する保護者の方と合わせて、満員御礼。

天候にも恵まれて、外の公園ではちゃんこ鍋も振る舞われました。

私の主な役割はと申しますと、

放送室の中の音響担当と、

ボランティアスタッフへのお弁当配布係です^^

実行委員長や他メンバーの配慮で、決勝戦では花形(?)の土俵周り担当もさせてもらったり。

いつもほぼ当日しか参加できずに大変心苦しいところですが、主催者の青年会議所メンバーの端くれとして、最初から最後まで運営側として携わらせていただきました。

しかし新設の赤羽体育館(4階建て)は、昨年まで開催していた滝野川体育館(平屋)と異なり立体構造なんですけど、これがなかなかにしんどかったです。

スタッフの動線が伸びるのと、何より搬入搬出が超大変…しかもエレベーターが一基しか設置されておらず。。

イベント運営側として、区立体育館の使い勝手を実感する良い機会ともなりました。

そしてさすがの都議選前、いつもは開会式の終わりくらいまで参加をしていく来賓議員たちも、紹介が終わると皆さん素早く退席して次の予定に向かって行かれました。

「オトキタくんは、ここにいて大丈夫なの?」
「余裕だねえ(笑)」

なんてけっこう多くの人に話しかけられましたけど、いや決して余裕ではまったくぜんぜんありません!(焦)

一方で一箇所にじっくり腰を据えるというのも大事で、帰り際にはわんぱく力士の子どもたちから

「おときた駿さんですかー?」
「ニュースに出てる人ですかー?」

と声をかけてもらったし、保護者の方々からも沢山の激励をいただきました。

焦る気持ちがないと言えば嘘になりますけども、所属組織の仕事や公務などもしっかりとこなしながら、私は私の闘いを勝ち抜いていきたいと思います。

本日のわんぱく相撲を勝ち抜いた力士たちの都大会は、6月25日に行われます。この期間は、ある意味で私も都大会の最中なので参加できずに残念ですが、北区わんぱく力士たちの活躍を心より期待したいと思います。

※都議会議員選挙は6月23日スタート、7月2日が投開票です。

ご参加いただいた皆さま、本日はたいへんお疲れ様でした&ありがとうございました!

それでは、また明日。

ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ