ひらけ、東京!!

政治塾史上初の「託児スペース」「聴覚障がい者向けの字幕保障」を完備!もちろん、塾生限定のネット中継も。>小池百合子政経塾「希望の塾」

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。

体育の日の今日は区民体育大会の開会式に出席した後、いよいよ20日募集締切・30日開塾式となる小池百合子政経塾「希望の塾」の事務局ミーティングへ。

2016-10-11

https://koikejyuku.tokyo/

申込み受付依頼、多数のお問合わせをいただいております。その中に

「子どもが小さいのですが、託児スペースなどはありませんか?」
「聴覚障害を持っていますが、受講は可能でしょうか?」

というご質問・ご要望がありました。女性や子育て世代を応援し、またあらゆる障害をお持ちの方でも活躍できる社会を目指すのが、東京大改革の理念の一つです。

すべてのご要望にお応えすることは難しいことかもしれませんが、この「託児所設置」「聴覚障がい者向けの情報保障」については今回、対応していくことが決定いたしました。

託児スペースに関しては、イベント会場に保育士・シッターを派遣して臨時託児を行う事業者さまと連携し、会場内の一室を借りて託児所を設置します。

4190957961388-1
(写真はイメージ。私が保育士体験をした時のもの)

主に未就学児童を想定し、事前申請・要予約(先着順)でのご利用となりますが、これによって子育て真っ最中という方々の参加のハードルも下がるのではないでしょうか。

また聴覚障がい者への情報保障としては、手話通訳ではなく「字幕保障」を行います。私が自分の結婚式などでも導入した「UDトーク」の出番です。

4158822390437

まだ情報保障で消耗してるの?「UDトーク」が変えていく、言語バリアフリーな未来
http://otokitashun.com/blog/daily/11028/

「講師が喋る言葉がすべて字幕になる」というイベントに参加したことのある方は、おそらく非常に少ないのではないかと思います。

これって実は、聴覚障がい者のみならず、健常者にとっても非常に助かる場合が多いんです。文字で見たほうが理解が早くなる時がありますし、また高齢で耳がやや遠くなっている方のサポートにもなるからです。

なお障害者対応としては、当然のことながら車椅子スペースも用意されています。その他、何らかの事情で申込みにお悩みの方は、お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

希望の塾 お問い合わせ
https://koikejyuku.tokyo/contact/

なお「遠方から通えない!」「どうしても出席できない日がある…」という方々のために、塾生限定で講義の模様はネット配信を行う予定となっています。アーカイブで遡って見ることも可能にするつもりです。

政治家志望者のみならず、広く政治に関心を持つたくさんの人々が参加できる場を目指し、引き続きブラッシュアップを続けていきます。

申込み締切りまであと10日!お早めにお申込みいただけますと幸いです。

いよいよ今週で都議会・秋の定例会も大詰め。それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: , , , ,

ページトップへ