ひらけ、東京!!

わずかな差でも負けは負け…過酷すぎる選挙の現実。勝つために、「ネット応援団」を結成します!

日々のこと

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。

14522807_1084870754901067_8750738035198773526_n

先週から2回ほど応援に入った富津市長選挙。最終日の盛り上がりは凄まじく、きっと競り勝ってくれると信じていたのですが…

2016-10-02-3

なんと、596票差で惜敗…。これは本当に悔しい、悔しすぎます。

それでも、わずかな差でも負けは負け。勝者は市長という栄光、敗者はあっという間に無役の人です。

もう一度チャレンジするとしても、次は4年間も先になります。これが圧倒的な「選挙の現実」です。

まずは地引なおき候補、そしてそれを支えた多くの支援者の皆さま、本当にお疲れ様でした。私自身の力不足もあり、結果に対しては本当に申し訳なく思っています。

地引候補が掲げた政策が一つでも新市長の元に届き、この闘いから富津の未来が好転することを願うばかりです。

終わった後にどれだけ悔いても、時間を巻き戻すことはできません。私自身の選挙も、残り1年を切りました。できること・考えつくことはすべてやっておきたいと思います。

そこで新計画の第一弾としてこの度、「おときた駿 ネット応援団」を発足いたします。

「おときた駿ネット応援団」大募集!
http://otokitashun.com/supportersgroup/

「遠方に住んでて報告会などに参加できないけど、何かお手伝いしたい!」
「北区民以外でも、日頃からできる活動はありませんか?」

というお問い合わせを、多数いただくようになりました。本当にありがたいことです。そこでこの度、ネット上で手軽に・効果的に行える活動にご協力いただける仲間を大募集します。

活動の参考にさせていただくのは、前参議院議員の山田太郎さんの活動です。2016年7月の参議院選挙において、ネットを中心とした活動で前代未聞の29万票を獲得しました。

29万票を獲得した山田太郎氏、そのネット選挙ブレーンに裏話を聞いてきた
http://go2senkyo.com/articles/2016/08/29/24523.html

文字通り、ネットで政治や世論が動き、そして選挙にも影響が出る時代を迎えています。

山田太郎さんをネット上で応援していたのは、これまで政治活動に縁もゆかりもない「普通の人たち」でした。普通の人たちでも、だからこそできる活動が、ネット上にはたくさんあるのです。

「ネット応援団」に登録いただきますと、メーリングリストによるオリジナル会報の配信や、また応援団だけが参加できるFacebookグループにご参加いただけます(任意)。オフラインイベントもあるかも?!

詳細な活動内容は募集ページに書いてありますが、

【初級編】おときた駿のつぶやき・情報発信をRT・シェアで拡散する

【中級編】おときた駿のつぶやき・情報発信を、自分の言葉で広げていく

【上級編】「おときた駿」でSNS上を検索し、ポジティブな情報は拡散、ネガティブな情報は反論・訂正していく

等となっております。、ぜひ私の活動に賛同いただける方はご登録の上、上記の活動を明日からと言わず今日から積極的に行なっていただければ嬉しいです

登録し終わった後は、さっそくSNS拡散ボタンでつぶやいて、ネット上に流れる「おときた駿」の情報量を増やしてくださいね!

こうした活動の積み上げがまさに山田太郎さんの29万票になり、選挙の結果を大きく左右しました。

「たかが私の拡散くらいで…」と思う方もいるかもしれませんが、わずかな差が明暗を分けるのは冒頭で富津市長選挙の結果をお伝えさせていただいた通りです。

議員という立場にも政界にも、変な形でしがみつくつもりは毛頭ありません。しかしながら、私の信じる政策実現のため、いままさにスタートした東京大改革を前に推し進めるため、生き残りを賭けてしっかりと闘っていきたいと思います。

北区、定数も減らされたことですしね?!

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ