ひらけ、東京!!

【ご報告】参議院選挙を終えて

日々のこと

丸川珠代
自民 現 42歳 1,064,660 18.9%
山口那津男
公明 現 61歳 797,811 14.2%
吉良佳子
共産 新 30歳 703,901 12.5%
山本太郎
無 新 38歳 666,684 11.8%
武見敬三
自民 現 61歳 612,388 10.9%

-ここまで当選-

鈴木寛
民主 現 49歳 552,714 9.8%
小倉淳
維新 新 55歳 413,637 7.3%
桐島ローランド
みんな 新 45歳 320,287 5.7%

大河原雅子
無 現 60歳 236,953 4.2%

私が選対(選挙対策委員)に入っていた桐島ローランドは
32万287名の方から信託をいただきましたが、残念ながら
議席獲得を果たすことはできませんでした。

自分自身の力不足を痛感する次第ですが、
応援して下さった方々には心から感謝を申し上げます。

負けた選挙は、本当に悔しいものです。
「やりきった」と言えないだけに、なおさら。
候補者の魅力を伝えきる時間と力がなかった。本当に悔しいです。

しかしながら、候補者の桐島ローランドの心は次に向かっています。

「諦めない。『政治家』桐島ローランドとして、また必ず挑戦する」

先の衆院選での落合貴之さんもそうでしたが、
敗戦直後にこう言い切れる候補者に仕えられたことを、僕は誇りに思います。

彼が未来を信じる限り、政治の世界で闘いを続ける限り、
僕も彼とともに歩みを進めていきたいと思います。

どうぞ皆さま、『政治家』桐島ローランドを
今後ともよろしくお願い致します。

http://rowland.jp/
※本人からの御礼のメッセージが掲載されました!

なお、私の選挙区である北区における
比例代表での政党別の獲得票数は以下の通りです。

自民党 44,233
共産党 26,324
公明党 24,491
みんなの党 17,989
日本維新の会 16,533
民主党 13,358

ほぼ、都議選における政党別の順位をキープできましたが、
まだまだ地域における党勢拡大が不十分であると感じています。
実際、選挙期間中ほとんど地元で活動できませんでしたし…

そして東京選挙区は、当選者の過半数が特定の思想団体や
イデオロギーに支えられた候補者であるという結果になりました。
投票率も前回より、5ポイント以上下落しました。

受け入れがたい結果ですが、これもまた現時点での民意です。

一方で、こちらの記事に都議選北区のことを取り上げていただいたように、
手前味噌ではありますが少しだけ明るい兆しを感じるのも事実です。

若い層は選挙に行ってもムダなのか?
http://blogos.com/outline/66488/

-以下文中より-

たしかに20代は絶対数が少ないけれど、30代や40代は十分に多く、
棄権率も高い。市場開拓余地、と捉えることもできる。

(中略)

前回の都議選で実は気になっていたのは北区の選挙だ。
ここに立候補した20代の候補が4位に滑り込んで当選したのだが、
この候補についての話題は告示前からフェイスブックなどで結構シェアされていたりしたのだ。

で、どうなるかと思っていたら当選。そして、調べて初めて知ったのだが
北区の投票率は島嶼や町村を除けば最高なのだ(これはどの選挙でもそういう傾向みたいだけど)
ちなみに、この候補の得票率は人口比で約5%。小選挙区でなければ、このくらいの数字でもいけるのだ。

-引用終わり-

この激動の時代に政治家としての職務を得たことに重責を感じつつ、
いよいよ明日から都議会議員としての任期が正式に始まります。

自分自身に与えられた職責を全うし、
少しでも政治不信を解消できるよう邁進して参ります。

今後ともご指導ご鞭撻、よろしくお願い致します。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ