ひらけ、東京!!

衆参議員会館の違いと、古巣LVMHへの訪問

日々のこと

本日は党内の国会議員の先生たちに
当選のご報告をするため、永田町の議員会館に行ってまいりました。

みんなの党の国会議員は衆参合わせて現在31名。
衆議院会館(第二)と参議院会館をまるっとめぐって来たのですが。

外観や中の作りもほとんど同じな衆参の議員会館でも
細かいところに違いを感じます。来訪者としては、


参議院会館には入館受付票を書く場所に「あいうえお」順の
議員リストが置いてあるが、衆議院会館にはない(=部屋番号で探さなければいけない)。


逆に、衆議院会館では各階の部屋割り表に
党派名まで書いてあるが、参議院は名前しか書いていない。
例⇒ 衆:渡辺喜美(みんな) 参:松田公太

というところが、それぞれ便利だったり不便だったりに感じました。
まあさすがに僕は間違えませんけど、同性の議員さんは非常に多いので、
参議院会館だと間違えて他党の議員さんの部屋に行っちゃう人が多いのでは…?

事務局の運営方針の違いかもしれませんが、
来場者フレンドリーな方向に統一されると良いですね!
…とはいえ、両方を1日で回る一般の方は、そんなにいないと思いますが。。

その後は永田町のお隣り半蔵門に向かい、
古巣のLVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)本社に
当選のご報告を兼ねてアポなし訪問。

1013057_480272415381141_437555288_n

なんと、人事部の方々がお祝いにシャンパンをあけてくれました!
もちろん銘柄は、LVMHが世界に誇るモエ・シャンドン!

季節毎のイベントや予算達成などのお祝いごとでは
気前よくシャンパンパーティーを行う会社でしたが、
その分、社員たちには厳しく成果を求められる環境でした。

ここで学んだ民間企業、グローバル企業の厳しさを
決して忘れぬよう、政治の世界でも

「決められた期間できちんと成果を出す」

という、当たり前のことを実戦してまいります。
さあ、初登庁までの間、やるべきことを頑張ろう!まずは参院選!

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ