ひらけ、東京!!

ギャル男が政治家にたどり着いたのは、あの「春香(はるか)」がきっかけだった?!【出版秘話その2】

こんにちは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
昨日からMTRLにて、先出し連載の二つ目が掲載されています。

14

【年金制度はもうすでにオワコンである】『ギャル男でもわかる政治の話』先行公開!

誰もが薄々思っているけど、年金なんてもはやアテにならない。
でもそもそも、年金って「そういうもの」なんだとしたら??

年金の根幹にある「保険」という制度について、
お馴染みのRPGドラクエを例にとって解説していきます。
ぜひご一読をば^^

さて、私の方からは前回に引き続き、出版の裏話を。

そもそもこの本の元になった「ギャル男がブロガー議員に話を聞きに行く」ウェブ企画、
一体どうやって生まれたんでしょう?私はスクールカーストの底辺にいた人間なので、
当然ギャル男に通ずるような人脈は持っておりません。

そこには、とある女性の存在がありました。
彼女の名前は「春香」。政治の世界で春香といえば、、

 

春香クリスティーン!

 

…ですが、違います。
春香は春香でも、

profile_photo

はあちゅう女史(伊藤春香)である。
(写真はオフィシャルブログより)

ある日はあちゅうからLINEが来て、

「佐野くんって人をつなぎたいんだけど、いいー?」

と聞かれ、ホイホイ承諾したのが運の尽き(始まり?)。
それからFacebookメッセンジャーでコンタクトがきた金髪の青年の発した言葉は、

「チース!ギャル男にもわかるように、安保法案のことを教えてくれませんか?」

無理です(キッパリ)

…という言葉をギリギリで飲み込み、

「安保法案は国政のことだから、国会議員の方が良いのでは?」
「もっと有名で、外交防衛に詳しい人を紹介しようか?」

と遠回しに断りの雰囲気を匂わせてみたものの、

「いえ、オトキタさんがいいんです。なんか面白そうに話してくれそうなんで!オスオス!」

むしろハードルがあがったーーー

うーむ、若者どころかいい年の大人でも理解が難しい、
複雑怪奇な安保法案と国際情勢。

どこがキーポイントか?
それをどうやって伝えるか?

そんなことを考えていくと、当時はまだ夜もよく眠れました(前回記事参照
最初は実は「たとえ話」でするつもりはなかったのですが、閃いたのは当日の朝。

日本を三代目J Soul Brothersにしてみたら、全部説明がつくんじゃね?

いやいや、そんなことはないだろうと思いながら、
事実関係を丁寧に検証していくと…

つきました。

ということでこの話が記事になり、プチブレイク。
よもやその後、政治の話を16本分も「たとえ話」で考えるハメになるとは、
夢にも思っていませんでしたが…。

というわけで、思わぬ人がハブになって、
思わぬ形で本になった「ギャル男にもわかる政治の話」。
いよいよ発売まで残り2週間を切り、月曜日には手元に届くようで本当に楽しみです!

Amazonの方では予約も受付中。
予約数で書店販売の展開が変わってきますので、
ご予約での応援も宜しくお願いいたします。

4409984350259

今日は先週に引き続き、バイキングに出演。

「おとたk…オトキタさん!」

と呼ばれたりしましたが、今週も東国原さんに積極的に絡んでもらったりと、
発言・情報発信の機会を与えていただけるのは嬉しい限り^^

明日は20時からAbemaTVのニュースチャンネル(みのもんた氏のやつ)にSkype出演予定です。
スマホアプリから応援いただけますと幸いです。

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ