ひらけ、東京!!

決戦前夜。

日々のこと
LINEで送る
[`evernote` not found]

いよいよ、初陣前の最後の更新になりました。
書きたいことは色々とあるのだけど、端的に。

「変えたい。」
「変えなきゃ!」

色々な人が言います。
僕もそう思っていました。

でも、いまほどそれを強く思っている時はありません。

2月から飛びこんだ政治の世界は、
想像以上に過酷なものでした。

人々は政治に「無関心」どころじゃない。
毛嫌いし、拒絶さえしている。

「(政治家は)信用できない」
「自分のことだけしか考えてない」
「そんなにお金や地位が欲しいのか」

そう言われない日はありませんでした。
公衆面前で、罵倒されることも多々ありました。

政治を良くするために。国のために、人のために、みんなのために。
そう思ってこの世界に飛び込んできたのに、
どうしてその人たちにこうまで拒否されるのだろう…

思えば、覚悟が足りなかったのだと思います。
時にくじけそうになることもありました。

「お金や名誉のためだったら、こんなことしません!!」

と言い返したくなるのを、何度も何度も、
何度も唇を噛み締めてこらえました。

人々は政治家を拒絶し、また政治家は
そんな人々に失望し、私欲に走る。

この悪循環を、いつか、誰かが断ち切らなければいけないんです。
人々が政治家を尊敬し、政治家は人々に忠誠を誓う。
それが民主主義の「あるべき姿」のはずだから。

「いつ?」
今でしょ!

「誰が?」
自分でしょ!

しがらみを作らずに、この選挙戦を勝ち抜くこと。
そして議員として、人々に信頼される実績を残すこと。

約束された未来は、捨ててきました。
僕の人生を、そのために捧げます。

いよいよ、最後の10日間。
次にお会いするときに良い報告ができるよう、
全身全霊を賭けて闘っていきます。

それでは、11日後。
勝利を祝う日に。

※おときた駿の政策は、こちらでご覧いただけます。
http://otokitashun.com/agenda/

※過去の政策レポートはこちらから。
http://otokitashun.com/agenda/leaflet/

※北区の住民意識に関するアンケートの最終結果が出ました!
http://otokitashun.com/agenda/result02/

個人献金のお願い

ここまで書くか!?
誰も語れなかった「不都合な真実」を、
現役議員が赤裸々に明かす。

「東京都の闇を暴く」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 34歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿

LINEで送る
[`evernote` not found]

ページトップへ