ひらけ、東京!!

「議員なのに、どうして有料で情報を売るんですか?」という悩ましい問題についての私なりの答え

日々のこと

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
実験的にnoteで有料配信していた記事ですが、正式に今月から
月額課金制のマガジンとしてスタートしました。

月間ブロガー議員・おときた駿の赤裸々な日々
https://note.mu/otokita/m/m719feacc4290

「月額課金制」というのは小難しい単語ですけど、
要は1ヶ月に500円ずつ自動的に引き落としになる仕組みです。
noteのマガジンを見て「月額○○円で販売中」と書いてあれば、月額制。

逆に「○○円で販売中」とだけ書かれているのは月額制ではなくて、
一度購入するとそのマガジンが更新される限りずっと読むことができます。

他に記事ごとに単品で売る場合もありますが、
この場合はその都度決済を求められますので、読む度にお金が自動的に
引き落とされるという怖い仕組みは一切ありません(笑)。

月額マガジンの引き落とし決済日は月末で、
月をまたぐ前に購読解除すれば約一月分は無料で読めるようです。
お試し購読してみて、面白くなかったらすぐ解約すればお金はかからないというわけですね。

というわけで、表ブログではなかなか書けない
ちょっとした裏話や私の心理面なんかを毎日欠かさず更新しています。

発生した収益は日々の政治活動・情報発信の充実に充てさせていただきますので、
応援代わりに毎月ワンコイン!ぜひご検討いただけますと幸いです^^

さて、ブログにアフィリエイト広告や
Amazonへのリンクを貼った時もそうですが、

「政治家・議員なのに、お金稼ぎをしても良いの?」

というご質問をややネガティブなニュアンスでいただくことがあります。

3981399713491

やはり議員というものに対しては、

「税金で食っているんだから24時間、公共のために働いて欲しい」
「自分の立場を利用してお金儲けをするなど持ってのほか!」

という意識は強いのだろうと感じますし、
その点については私も一定の理解をしております。

確かに、皆さまに広く周知をして政治の情報を伝えていくことが
目的で情報発信をしているのに、それを有料化して限定してしまうのであれば、
それはまさしく目的を見失った「お金儲け」です。

また、議員という立場でしか得られない情報・ネタを利用して
課金記事にしたとすれば、極めて倫理的に問題があると言えるでしょう。

そこで私の場合はこれまで通り、「広く皆さまに伝えるべき情報」
無料ブログで毎日更新してお届けをしていきます。

noteの方はちょっとした考え事や個人的な感情を吐露する、
いわば「ファン向け」とでも言ったコンテンツ内容になっています。
(一ヶ月の試験運用で、だいぶ方向性が固まってきた)

言うなれば、クローズドなところで付けていた日記を一部公開して、
それをマネタイズしているようなイメージです。

「別にそれも無料でやればいいのでは?」
「結局はお金目当てなんですね!」

という声も出てきそうですね…。
それに対しては、

「より多くの人に、政治の無料情報を届けるため」

であると考えています。
残念ながら私がどれだけネット上で吠えても、
チラシなどの紙媒体でしか届かない方々が多くいらっしゃいます。

そのような方々には下記のような政策レポートを駅前で配ったり、
ポスティングや新聞折り込みでお届けするしか手段がありません。

12778766_998485616893149_3372988245474442587_o

10688340_998485760226468_8742287135736204614_o
(紙で伝えられる情報は本当に少ない…でも工夫してやるしかない。。)

ネットでの情報発信はご存知の通りほぼ無料ですが、
紙の配布物は印刷費から新聞折り込み料まで莫大なコストが発生します。
金銭的な事情で、作成枚数をセーブすることもありえます。

無料で発信している情報を一部有料化して政治資金とすることで、
元来であればコスト面で諦めていた層にまで情報を行き渡らせるため
原資とすることができ、これは双方にとってプラスなのではないでしょうか。

もちろん細かいことを言えば、一部の情報を有料化することで
逆に「価値」をもたせ、狭い範囲に深く浸透させることで長期的な拡散を狙うなど、
戦略的なことも考えているといえばいるのですが、狙いとしては概ねこんな形です。

以前にもブログのマネタイズで言及しましたが、
金銭的基盤が脆弱な政治家は、選挙のために信念を曲げることになりがちです。

今年はブログ・情報発信のマネタイズにチャレンジしようと思っています
http://otokitashun.com/blog/daily/5578/

政治家の発信する情報が「お金になる」ことが証明されれば、
極めてネットでの発信に消極的な政治家・議員たちの意識も、
少しずつ変わってくる可能性があります。

そうした「新しい道」を切り拓く意味でも、
また新しい挑戦を続けていきたいと思っています。

ちなみにnoteに書いている記事、これくらいの分量&内容だと私、
本当に5分くらいでサラッと書くので負担はほぼゼロです。
公務には支障をきたしませんので、ご安心を!

月額500円の政治家応援という新しい形。
ぜひともご検討いただけますと幸いです。

再掲載:
月間ブロガー議員・おときた駿の赤裸々な日々
https://note.mu/otokita/m/m719feacc4290

今夜は私がもっとも愛する組織、
早稲田祭運営スタッフOBOG会なので、簡潔ながらこんなところで。

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags:

ページトップへ