ひらけ、東京!!

叱る?諭す?娘(7歳児)の「試し行動」と絶賛格闘中…【雑談】

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
正式に入籍して丸3ヶ月が経ちまして、

「娘さんとはうまくやれてるの?」

というのが、もっとも良く聞かれる質問の一つです。
まあ自分的には、そこそこ良い関係を築けているのではないかと思っています。
むしろ妻との関係の方が問題だ。

12670213_943050722437955_4345251739855653256_n

節分のときに娘が希望するお面が調達できなかったので、
ママちゃんお手製の鬼似顔絵でオニ役を演じたの図。

欠点:前が見えない。

※この後、壮絶にこけました
※写真は娘のお腹が丸出しだったので、本人の名誉のため修正加工

とまあ概ね平和な家庭内ですが、
それでも色々と娘は私に対して「試し行動」をしているようです。

【試し行動とは?】

自分をどの程度まで受け止めてくれるのか探るために、
子どもが大人をわざと困らせるように行動をすること。

参考:ママをわざと困らせる「試し行動」の裏にあるもの
http://allabout.co.jp/gm/gc/441601/

娘と2人でお留守番などをしている時には、
ママの前では絶対に取らない行動をしてくる娘氏。

宿題をなかなかやってくれないのはデフォルトとして、
先日はようやくテキストを開くや否や、答えのページを開いて写し始めました。

これはいかん、いかんぞーー!

私「娘よ、答えをうつしてはいけないのではないかね?」
娘「なんで?ママは宿題やれって言ったけど、答え写しちゃダメって言ってないよ」

私「…確かにそこまで細かいことは言ってないけど、学校の宿題でズルしたらダメでしょ?」
娘「パパは来たばっかりで、学校のことは知らないでしょう。
  ○○(娘の名前)の方が学校に詳しいのに、なんでそんなことがわかるの?」

うーむ。7歳児ともなると、立派に理論武装をしてきよる…
どう対応するか迷いましたが、ここは先生の権威を使うことにしました。

私「たしかにパパは学校のことは知らない。だから学校のことは担任の先生に任せる。
  H先生は、答えを写してやっていいって言ったの?H先生が良いなら、パパも許す」
娘「…」
私「パパは○○の学校のことはよくわからないけど、自分も昔、学校に行ってたよ。
  学校の先生は、答えを写して良いなんて言わないと思うなあ。」

ここまで言ったらようやく、
すんごい嫌そうな顔をしてきちんと宿題をやってくれました(苦笑)。

そして帰ってきた妻に報告すると、答えを写してグズるなんて、
そんなことあの娘がするの!?とびっくりしておりました。

一時が万事こんな感じで、夕飯前にお菓子を食べちゃいけないわけとか、
お風呂が終わったら髪の毛を乾かしたほうが良い理由などを、
根気強く説得しながら毎日を過ごしております。

※基本、パパのいうことは素直に聞きません

我ながら対応が頭でっかちで理屈っぽい気がするし、
この向き合い方が正しいのかどうかぜんっぜんわかりません。←

まあ育児に正解はありませんからね。
妻とも相談しながら、二人三脚でゆっくり頑張っていきたいと思います。
そりゃあ楽しいことばかりじゃなくて、最初のほうは

「ママの方がいい!」
「ママじゃなきゃヤダ!」

という言葉にいちいち傷ついていたりしたけど、だいぶ慣れました。
過ごしてきた時間を考えれば、仕方のないことなので。

12654401_986173048124406_268462035770735560_n

今日の午後は時間を取って、家族でボーリング。
前回よりも圧倒的に上手くなって、目標のスペア3回をあっさり達成^^
(しかし後で写真を見て考えてみると、手と足が逆だ!)

あっという間にすくすくと成長していく子どもの姿を見ながら、
乳児からの子育てもまた楽しみだなーと思った週末でございました。

それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: ,

ページトップへ