ひらけ、東京!!

LVMH(ルイヴィトン・グループ)出身だけど、結婚指輪はティファニーで買ったでござる【雑談】

こんばんは、おときた駿@ブロガー都議会議員(北区選出)です。
今日は少し夫婦で遠出をして、妻の親戚である常陸大宮市長の
三次真一郎氏の表敬訪問に伺いました。

3802629341064

妻の性は三次(みつぎ)で、東京には滅多にない苗字なのですが、
常陸大宮市がルーツの家系らしく、現市長さんが遠縁に当たるそうな。
市議会議員の中にも1名、「三次」という方がいらっしゃいました。

3802628812880

合併して今年で11年目の基礎自治体で、モダンな建物の市役所、
最新型のビジョンや電子投票が導入された市議会など、
23区よりも進んだ行政体制にはびっくりです。

もちろん、親族に政治家がいたからというルーツで妻は政治家になったわけではなく、
むしろ偶然に近い形でできたご縁だったのですが、首長としての豊かな経験・アドバイスを
我々としても今後の政治活動に活かしていきたいと思います。

んでここからは完全に雑談なんですけど、
議場見学などをして夕方に帰京した後、年末に発注していた
結婚指輪を取りにいきました。

3802630943182

まさかのティファニー(米)!

…えーと私、LVMH(モエヘネシー・ルイヴィトン)出身で、
非常に(元)自社製品に対する愛は強い人間です。卒業してからも、
未だにスキンケアは全部ゲランを使っているくらい。

そんな(元)自社の宝飾ブランドとしては、

BVLGARI(ブルガリ)
CHAUMET(ショーメ)
FRED(フレッド)
De Beers(デビアス)

などがありまして、もちろんその中から最初は検討したんですが、
やっぱりブライダルならティファニーですよね!(超裏切り者)

…いや、これは元ブランド会社勤務のイチ主観なんですけれど、
正直「一流」と言われるブランドならそこまで品質に差はなくて、

・知名度
・デザインセンス
・価格
・アフターケアの利便性
・他人から羨ましがられる度

などを総合的に勘案した場合、
やっぱりブライダル分野ならテイファニーがダントツだなあと素直に思うわけです。

唯一比較になるとすればカルティエ(仏)なんですが、
結構ライバル意識が強いブランドだったので逆に購入に抵抗があり、
米国産のティファニーにはそれほどなかったのが決め手になりました。

そんなこんなで、まだ式も挙げてないためにイマイチ日々の生活で
結婚したという実感がわかなかったのですが、この指輪でも見つめながら
しっかりと家族を大事にしようと改めて誓った一夜でございました。

…1月はぜんぜん家に帰れてなくてごめんなさい(懺悔)。
2月はしっかり頑張りますよー!

超雑談でしたが、指輪選びの何かのご参考になれば幸いです。
それでは、また明日。

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


Tags: , , ,

ページトップへ