ひらけ、東京!!

鳩山由紀夫センセイの行動からデモを問い直してみる

政治コラム

以前にデモについて結構とんがった記事を書いたのですが、

アンチデモ宣言 -日本のデモが嫌い-
http://www.junkstage.com/syun/?p=132

まあちょっと表現は過激だったと思いつつ、
デモに好意的な印象は持てないという立場は変わっておりません。

そんな中、毎週金曜日に行われている
官邸前の反原発デモが盛り上がりを見せているようです。

先週末に行われた山口県知事選挙でも、落選こそしたものの
「反原発」という(ほぼ)シングル・イシューで打ってでた飯田氏が
18万もの票を集めるなど、政界も安易に無視できない民意であることは確かです。

だ が し か し 。

この「民意の汲み取り方」を著しく間違っちゃった男ありけり。
その男の名は…

第93代内閣総理大臣、鳩山由紀夫!!

鳩山元首相が脱原発デモに参加 「思いは同じ」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120720/stt12072019160008-n1.htm

前の記事でも言及しましたが、デモというのは政治に意見を
届かせることができない大衆たちの、最終手段の1つなわけです。

百歩譲って地方議員や、少数政党の野党議員なら話はわかります。
でも鳩さん…

あなた、政権与党の現職議員でしょ。
しかも、仮にも(ほんと仮にも)元首相でしょ。。

代議士には国民を代表して、それなりの権限があります。
できることも、知識も一般国民のそれより圧倒的に多いはずです。

実際のところ、鳩山さんはデモで演説をぶった後に
首相官邸に単騎突撃して官房長官に意見を具申したわけで、

最初からそうしろよ

という総ツッコミが全国から入ったことと存じます。
なんでデモ会場経由してんの?ヒマなの?

なお鳩山氏は首相当時、いきなり

「CO2排出量25パーセント削減」

を国際公約。目標達成に向けて火力発電抑制するため
原子力発電を推進し将来的には原発の割合を50%まで引き上げる施策
決定していたことを、我々国民は忘れてはいけません。

閑話休題。

与党政治家がデモに参加して、パフォーマンスを行うこと。

これこそ民意や決死の行動をバカにした行為であり、デモ参加者は
もっと彼の行動に対して怒った方がいいと思います。
登壇を認める主催者も主催者ですね。話題作りでしょうけど。

ただちなみに、面白い現象として。

その翌週にデモに参加した民主党議員たちは、
「帰れ」コールで追い返されています。こっちのがまともな対応ですよね。

反原発デモ議事堂包囲 民主議員には「帰れ」コール
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/07/30/kiji/K20120730003789720.html

なぜ鳩山由紀夫は拍手で迎えられ、
他の民主党議員たちは追い返されたのか?

色々と論理的に考えてみましたが、
結論はこれしかありませんでした。

芸人だから。

デモという大衆の行為さえ一人の芸…政治家の気まぐれで
茶番劇に追い落とされてしまうなら、やはり我々は選挙によって
一人でも多くマトモな政治家を選出するしかないのかもしれません。

組織票・組織選挙もだいぶほころびの見えてきている昨今、
投票率が向上し、これまで選挙に行かなかった層の浮動票が流れ込み、
既存の古い政治家たちが一層されることを願うばかりです。ハイ。


なお、山口県知事選挙では投票率が前回より8%上回ったそうです。
デモ→投票率向上につながる循環が生まれるのなら、
デモに対する見方も少し変わりそうですね。

 

おときた駿、人生初の著作、ついに発売決定!!
前代未聞のエンタメ政治入門本

「ギャル男でもわかる政治の話」

Amazonで購入する

ギャル男でもわかる政治の話
おときた駿

おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 33歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員一期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿


ページトップへ